2012年05月06日

5/3  俊介、今季初勝利。 対Bs。

6−1。

「今日はセス(グライシンガー)をイメージして、相手に点を与えないように投げた」。

俊介は8回1失点で今季初勝利。1500投球回も達成ということで二重の喜びですね。

5回に連打で4点とったように打線もつながるようになってきました。

5番に角中が定着してくれたのが大きいですね。

内角攻められても積極的に打ち返していける。いいですよ。
posted by sunrain at 07:15| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/2  タフ・ゲーム。 対Bs。

5−7。

「この前の試合もタフだったが、自分にとって今日もタフな試合になってしまった。」

ペンというより田中雅のキャッチングの酷さがね。

外角のカーブ。ミットの上に当てて後ろにそらすとかちょっとありえない。それも2回も。

里崎を休ませながら使いたいってのはわかるんだけど。2番手がこれでは。

6回に4連打で追いついたときはいけるかもって雰囲気ありましたけど、今日は中後の日じゃありませんでしたと。毎回いい球投げれる投手なんてそんないませんよ。
posted by sunrain at 07:14| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/1  悲弾、薮田打たれる。 対Bs。

1−2。

・・・バルディレスが打席に立った瞬間、悪い予感がしたんですよね。

前日もサヨナラ打っとったし。

7回までグライシンガー、8回は益田。ここまでは期待通りだったんですが、1点リードで勝つのはやっぱり難しい。

こういう負けはさっさと忘れるにかぎります。
posted by sunrain at 07:13| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

4/30  新人トリオでお立ち台。 対Hawks。

4−3。

「本当にふがいない。3勝はうれしいけど、少しモヤモヤした形になってしまった。変な感じ」。

藤岡は5回の1イニングがねえ。3点取ってもらったあとだけにもうちょいしっかりして欲しかったけど。まあそれでも新人で月間3勝ですから。よくやってます。

7回に中後、8回益田で締めは薮田。

しっかり抑えてくれるとホッとします。薮田はまだ怪しいけど。

しっかしお立ち台に新人3人が並ぶ姿というのは壮観だね。
posted by sunrain at 08:47| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/29  唐川踏ん張って4勝目。 対Hawks。

2−1。

唐川は牽制とか打者との駆け引きとかどんどんうまくなってますよね。

試合をつくる→勝てる投手になる。

いわゆるエースの風格ってやつですよね。

「追い込まれて、一番速い球を待った。思い切り打てた」。

突き指しながら内角高めの直球をスタンドに放り込んだ角中。あのソロが決勝点やもんね。

両親が見に来てる中で打てるってな本当いいもんです。
posted by sunrain at 08:45| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/28  終盤に失点し、逆転負け。 対Hawks。


2−3。

「一塁が空いていたし、厳しいコースを攻めて抑えたかったけど…」

7,8,9回で1点ずつ失うというね。

薮田は松中と勝負行って打たれたけど、8回の益田も松田と無理して勝負いかなくてもよかったろうに。

好投してるのになかなか勝ち星がつかない成瀬がちょっと不憫。
posted by sunrain at 08:43| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

4/26  俊介2本打たれて轟沈。 対Fighters。

1−2。

「もうちょっと低めから落とすつもりが、スーっといってしまった。逃さなかった稲葉さんが凄い」

「10本ヒットを打って得点に結びつかなかったら、それは監督の責任」

俊介は6回2失点なんですけどホフパワーと稲葉に打たれたソロ2本のイメージが悪すぎますわ。

打線は序盤になるたけ点をとっていかないと厳しいね。相手の中継ぎ陣、強力過ぎる。

稲葉は2000本にリーチですか。なんで簡単に打たせちゃうかなー。歩かせちゃえよもう。
posted by sunrain at 07:57| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/25  ペン制球定まらず。 対Fighters。

1−5。

「大事な試合だったのに、こんなに悪くて自分でも失望している」

4回持たずに4失点。ペンは悪いときはめちゃくちゃ悪いからゲームにならん。

田中賢介に3安打、稲葉に4安打とか。

負け試合になったらせめて相手に嫌がられる投球をしなきゃな中郷に、木村よ。
posted by sunrain at 07:55| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/24  気迫みなぎる首位攻防。 対Fighters。

2ー1。

「“本塁打、四球はあかん”と考えたが、びびると自分の投球ができない。だから楽しみながら思い切って投げた」。

グライシンガーも好投しましたがやはり益田ですかね。

8回1アウト二、三塁で中田、稲葉を討ち取った場面はもう最高にしびれましたね。

東京ドームにこだまする益田コール。もうたまらんでしょ。

「追い込まれたので全ての球種を打てるようにした」

根元も価値ある2本のタイムリーで貢献。まだミスが目立つけど頑張ってるよな。
posted by sunrain at 07:54| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/22  中後、プロ初勝利。 対Lions。

6ー4。

「僕のミスを清田が助けてくれた。助け合うことで信頼感が生まれ、信頼があるから打線がつながる。」

8回にサブローのタイムリーで追いついたあと、福浦が死球、今江がレフトヒット。ここでサブローが三塁ベースをオーバーランしてしまいタッチアウト。

流れが変わっても仕方ないミスでしたが清田がレフトオーバーの3塁打で取り替えして6−4。

信頼があるから打線がつながる。いい話じゃないですか。

相手の中継ぎがあまりにもひどすぎるという話でもありますけども。

おかげで8回から登板した中後がうれしいプロ初勝利。いい仕事してますよ。
posted by sunrain at 07:53| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/21  益田、新人離れの好救援。 対Lions。

3−2。

2回にサブローのソロ、角中の2点タイムリーで3点をとって逆転。

唐川が6回1/3で降板すると、あとを継いだ益田が素晴らしい投球をしてくれました。

圧巻は8回のおかわり君との勝負。

3ボールとしてからも内角を厳しくついてショートフライに討ち取ると続く嶋、ヘルマンを連続三振で切って取るわけですからたいしたもの。

最後は薮田が自作自演気味にピンチをつくりましたが勝利。

いやあこんなに頼もしい新人、そうはいませんて。
posted by sunrain at 07:52| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

4/20  二重ミスに凍りつく。 対Lions。


0−1。

「二重にミスをしてはいけない。状況判断が一番大事」


石井は飛ばし気味でしたから後半はけっこうバテてました。

相手は後ろが弱いんで、これは十中八九、勝てるゲームだなって思っていたところに根元の2ベース。次の伊志嶺がバントっていう場面ですよ。

まず伊志嶺はバントの構えが下手。

顔の近くまでグッと寄せる。目線をなるべくバットの近くにって考えなんでしょうけど、あれじゃ内角ついてくれっていってるようなものじゃないですか。

石井が内角厳しいとこ攻めてきたときによけようとしてバットに当ててしまった。はいダメ。

さらに2塁ランナーが飛び出して一巻の終わり。

ミスした2人の顔もまっつあおでしたけど、あの瞬間のマリンの雰囲気ときたら。

逆にそのあと角中、井口がよくヒットで見せ場をつくったもんだなという試合でした。

「そこまで調子はよくも悪くもなかった。要所要所を締められた。完投は次につながる」っていってくれた成瀬の言葉だけが救い。成瀬は大人だね。
posted by sunrain at 07:13| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/19  誤審に不満つのる。 対Eagles。

3−6。

「リズムの悪い投球の中、先制してもらったのに、すぐに逆転されて申し訳ない。それだけです」

俊介もマー田中も良くなかったですけど審判が一番ひどかったですね。

ストライクゾーンは不安定だし、金澤はブロックしてたのにセーフとか言ってるし。ホームクロスプレーで内野陣があれだけ詰め寄るってなまずないで。

ホームクロスプレーは前の日もやられてたかんね。

一番、腹立ったのは中後が高須に投げたところで外角、ストライクとらずに四球になったやつ。

三振で終わってたはずなのに。

中郷の二段モーション判定も謎。ランナー一人もいないときにとるかね。あんなの。
posted by sunrain at 07:10| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/18  ペンでも勝って首位奪取。 対Eagles。

7−3。

「顔が軽くなった」とヒゲをそってすっきりしたペンが7回秘安打4の1失点と好投して今季初勝利。

これでQSは先発5人で13試合中なんと12試合。

先発は順調にきてます。が、中継ぎでは相変わらず駄目駄目なロサがまたしても四球連発の大乱調。

9回で6点差あるのに、なにこいつって感じ。

4番サブロー、5番福浦の新打線も機能して今江も3ランを打ってやっとチームに貢献してくれました。

里崎が右腕上腕の打撲、田中雅がインフルと捕手がちょっとヤバイのが気がかりですが、ひとまず首位奪取!いい感じです。
posted by sunrain at 07:09| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とまらない「投高打低」スパイラル。

異常 完封率31%…止まらない「投高打低」スパイラル


統一球2年目 対策誤った巨人 パワーヒッターほど苦戦


「動かないと点が入らない」足攻スピード野球への変換 長打減少補う


☆ストライクゾーンの有効利用 広くなったストライクゾーンを有効に使う。
☆統一球への2年目の対応 一発を捨ててヒットでつなぐ。
☆飛ばないなら動いて点を取る 積極的に走者を走らせる。


日本の性能のいい統一級でMLB球よりも飛びにくい仕様のうえにストライクゾーンが広くなった。

さらに投手が先に対応しちゃったもんだからより打ちづらくなっちゃいましたと。

HawksとかFightersみたいに足の速い選手をうまく使えてるチームもありますけど、今の極端な「投高打低」はちょっと問題なんじゃないですか。
posted by sunrain at 07:08| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。