2009年12月22日

今岡に「2」?

来春のキャンプで入団テストを行う今岡にボビーがつけていた背番号「2」を用意してるんだそうです。

「今岡なら顔もあるし背番号2でいいんじゃないか」。

いいんじゃないかって。超適当だぞw

「ボビーの功績をたたえて背番号2はしばらく封印する」って話はどうなったんだか。

今岡には育成の3ケタがお似合いだろうに。

ボビー色一掃もここまでやるかって感じ。
posted by sunrain at 13:24| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーリー&マーフィー

「また、日本球界で投げることになって、とてもハッピーだ。チェンジアップを中心にスライダー、カットボール、カーブと変化球を使ったピッチングが自分の持ち味だと思っている。与えられたポジションでグッドジョブが出来るように精一杯、チームに貢献したいと思っているよ。
巨人戦?もちろん、とても楽しみにしている。交流戦、そして日本シリーズで対戦することが出来たら、こんなに面白いことはないよね」(ブライアン・コーリー)

「マリーンズの一員になれて嬉しく思います。日本でプレーするのは初めてだけど、コーリーからいろいろな話を聞いてイメージは出来ている。
チームからはセットアッパーとして期待されていると思うので、与えられたポジションでストレートを中心とした自分らしい投球をして打者を抑えれるように頑張りたいと思う。」(ビル・マーフィー)

2人のセットアッパー候補を獲得。

背番号は右腕のコーリーが「33」、左腕のマーフィーは「69」と。

どれだけやってくれるかはわかりませんが、ともかくフロント主導の人事なんでフロントは満足なんでしょう。

心配してたFAも直行と橋本の放出にとどまり、契約更改も全員一発サイン。

・・・かなり大甘な交渉でしたけどね。あれでごねてたら即放出だわな。
posted by sunrain at 13:03| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

巨漢で剛腕なサンチェス。

先日、スタルツさんの話題がでたばかりですが、ヤンキース傘下3Aスクラントン所属の右腕、ロムロ・サンチェスもリストアップだそうです。

3Aで19試合に登板。13試合の先発で5勝5敗、防御率4・09。

成績はあまりパッとしませんが《身長196センチ、体重118キロの巨漢で、今季は最速99マイル(約159キロ)をマーク。微妙に変化しながら常時90マイル後半を計測する「動く直球」に加え、球速差20キロのチェンジアップも操る。》という話を聴くと一度は観てみたい気も。

ブライアン・コーリー、ビル・マーフィーに続く第3の投手はスタルツかそれともサンチェスか。

・・・やっぱ左が欲しいかな。
posted by sunrain at 12:15| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

技巧派左腕のスタルツさん。

「制球が良く5、6回をしっかり抑えられる日本向きの投手。ぜひ欲しい」

《140キロ台後半の直球と大きく縦に割れるカーブが武器で、チェンジアップやカットボールも自在に操る技巧派左腕。》

というLos Angeles Dodgersのエリック・スタルツの獲得を目指しているんだとか。

メジャー通算35試合で8勝10敗0セーブ、防御率4・84。1メートル88、98キロ。左投げ左打ち。

メジャー40人枠に残ったため、獲得には1億円近くかかる可能性もあるそうですが、「ぜひ欲しい」とのこと。

しかしこの「技巧派左腕」というフレーズ、なんか嫌な感じだね。このフレーズに何度裏切られたことか。

評判倒れにならなきゃいいんだけど。
posted by sunrain at 10:30| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

薮田復帰。

「大好きなロッテに戻れることを大変うれしく思う。米国での経験を生かし、来季は西村監督を胴上げできるように精いっぱい頑張りたい」

MLBに挑戦していた薮田安彦の復帰が決定。

むこうの硬いマウンドが合わなかったらしく43試合に登板して3勝4敗、防御率7.14。

薮田の件があったからブライアンを切ったということなんでしょうか。

なんにしても中継ぎに柱ができるのはいいことです。
posted by sunrain at 16:54| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

今岡ご招待。

「前向きに考えたい。パ・リーグだし指名打者もある。代打での起用も考えられる」

Tigersから戦力外通告を受けた今岡誠をテスト生として春季キャンプに招待するんだそうです。

DHや代打での起用を考えているようですが、ベテラン枠には幸一、福浦とおるし。かなり微妙。

「2月1日のキャンプに呼ばれているので、契約していただけるように、そこで頑張りたい。」

他からオファーがないっていうとこがそこはかとなく不安なんだが。
posted by sunrain at 09:21| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

テスト結果。

千葉マリンで行っていた入団テストが終了。

川越英隆、山田秋親、的場直樹の3人が合格し入団内定。

この3人は選手、コーチ、スタッフへの顔見せみたいなものでしょうね。

他には台湾出身で昨季までフィリーズ傘下マイナーに所属した林彦峰が育成選手登録。

Giantsにいたこともあるブライアン・コーリーとBlue Jaysのビル・マーフィーにも好感触と。

ズレータとは条件で折り合いが付けばOK。

Raysのクリス・リチャードはOutみたいですね。

的場は愉快なキャラみたいだけどフロント色が強いのがどうも・・・活躍すればそんなん忘れますけど。

Matton26

posted by sunrain at 09:35| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ブライアン去る。

「残ってほしかったがフリーエージェントになる。契約更新しません」

8勝5敗15セーブ、防御率2・19の成績を残したブライアン・シコースキーとの交渉が決裂。

ボビーのおかげで元々の査定が大甘だったのは認めますが、自己最高の成績なのにダウン提示ではそりゃ契約はムリってもの。

中継ぎは今居る若手+補強でやりくりしていこうということなんですかね。

パワー系の投手は一枚持っておきたかったんだけどね。

ま、宏之が抑えをやってくれるならなんとかなるかもしれませんが。
posted by sunrain at 12:06| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

那須野「47」

「今年が1年目というぐらいの気持ちでフレッシュな気持ちで頑張って一軍で活躍したいなと思います。ファンの皆さんに良いピッチングが見せられるよう頑張りたいと思います。応援宜しくお願いします。」(那須野巧)


「このロッテという球団で一生懸命チームの勝利に貢献できるように頑張りたいという気持ちで、今はやるぞという気持ちで満ちています。
このチームでは心機一転一生懸命頑張りますんで暖かい応援をよろしくお願いします。」(斉藤俊雄)

背番号は那須野が「47」、斉藤が「43」。

トレード合意料なのか来季の年俸は那須野が100万円増の2400万円で、斉藤が250万円増の950万円。

なんで那須野なのか、なんで2400万円ももらえるのか依然として疑問だらけなんだが・・・。
posted by sunrain at 17:42| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン感!

11月21日(土)に千葉マリンで2009年ファン感謝デーが開催されます。

マリーンズ選手紅白戦 〜究極の草野球〜(12:30)、釣り堀幸一、さらには直行も挨拶に訪れる、ということで例年以上に楽しい催しになりそうです。

さて紅白戦には誰が出場するんでしょうか。

投票中間発表みるかぎりだとけっこう順当な人選になってるみたいだけど。
posted by sunrain at 17:40| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

10/7 気分はシーズンオフ。 対Eagles

もう気分的にはシーズンオフなんでしょう。

CS進出を決めたEaglesに華を持たせるかのような無気力完封負け。

来季に向けて不安の募る試合内容でした。

さて今季はこれでお開き。

62勝77敗5引き分け。

Bsに9勝14敗、Fightersに6勝18敗と大きく負け越したのが痛かったな。やり返さないと。
posted by sunrain at 17:58| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

10/6 感無量のセレモニー。 対Eagles

10月6日 小宮山悟 ラスト登板で最年長セーブ

10月6日 小宮山悟 引退セレモニー


絶対雨天強行だと思っていましたけどこの糞寒い雨の中、29392人ですよ。素晴らしい。

成瀬に岩隈、俊介のリリーフ登板(役にたたず荻野に救われてましたけど)と見どころがたくさんありました。

ライトフライが雨のおかげでタイムリー3ベースになったりというお天道さまのいきな計らいもあって勝利。

今シーズンもいろいろありましたが、最後にこういうセレモニーでホーム最終戦を終えられたことに感謝したいですね。

「近い将来、このユニホームをまとって、この場所に帰ってくることを願って、引退のあいさつとします」

小宮山が登板するまでの舞台を整えてくれた選手達。本当にありがとう。

ラスト登板で最年長セーブ。しかも1球で。

甘い打ち頃のところからちょっとずらして打ち取るあの感じ。らしい投球だったと思います。

フロントにNO!といえる気骨のある本物の選手、プレーヤーでした。おつかれさまでした。
posted by sunrain at 15:00| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

10/3 ささやかなお礼。 対Fighters

1回1/3で8失点。大嶺はまだ自覚ナシですかい。

試合前にメールとかありえん。今時の子らしいっちゃ、らしいけどプロなんだからさ。

おかげで直行と晋吾が規定投球回数(144回)に到達出来ましたけど。

「大きな努力を払ってきた2人にできるささやかなお礼」

なんてボビーは言ってるみたいですが、誰かが教えたんだろうな。

先発投手として1年間ローテを守った証みたいなもんだし。
posted by sunrain at 07:26| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

10/1 いろいろガッカリ。 対Lions

「完封しないといけない。自分にガッカリ」。

8回まではスイスイっといってたんですが、西岡の先頭打者弾のスミ1に抑えられたのが痛かったですね。

西口の次に岸をリリーフで使ってきた相手の執念に負けましたよ。

9回はブライアン使っても良かったように思えるんですが、GGも敬遠で良かったし、まあ結果論ですが。

10/6はお馬鹿な過激派対策で入場ゲートで、横断幕・ゲートフラッグなどの内容確認を行うんだとか。

検閲より入場禁止にして球場の外に隔離しとけばいいのに。
posted by sunrain at 14:06| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

9/30 リラックスして絶好調。 対Lions

「いいピッチングで終わりたかったので勝てて良かった」、「来季はもっとコントロールを良くしないと」

宏之は打線の援護もあって8回2失点、4勝目。

来季も先発でいくんでしょうかね。先発の頭数が多すぎるというのも困ったもんだ。

「好調の要因? 障害になるものが何もなくなって、リラックスして自分のやりたいプレーができているからじゃないか」

ボビーの自虐コメントもこの時期になると心地よくかんじますよ。秋風やね。
posted by sunrain at 14:17| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

ムニスの話。

打率.342。15本塁打、57打点。

イースタンで首位打者を獲得。

でも上に呼ばれない背番号99。

謎のキューバ人、フアン・カルロス・ムニス。

33歳なのに育成選手からスタートし、年俸500万円で支配下登録選手に。

そして最終戦の最終打席でやっと規定打席に到達して首位打者を獲得したのに「フロント主導で獲った外国人だから」とかいうバカげた理由で1軍にあがれない。

じゃあボビーが獲った選手は?

バーナムは打率.218。4本塁打、22打点。(ファームでは打率.262。2本塁打、15打点。)

ランビンは打率.192。4本塁打、12打点。(ファームでは打率.216。2本塁打、17打点。)

ベニーは打率.265。7本塁打、31打点。

・・・ボビーよ、オーティズのことがあったからって強情にもほどがあるぞ。
posted by sunrain at 15:20| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/29 野球は楽しむもの。 対Lions

南と幸一が4打点ずつ。今江も3打点。効率のいい攻撃で大勝。

晋吾は9回3失点で悠々完投の8勝目。

3位争い中のLionsのみなさんには申し訳ないけど、マリンで騒動があった後だけに野球を楽しむことができて本当に良かった。大松レフト、南ライトってのは未だに解せませんけどね。

西岡を普通に応援していた厚顔無恥な応援団には腹立ったけど。

騒動を起こした過激派の中核メンバーはいなかったらしいが、来年からといわず即刻出入り禁止にしてもらいたいもんだね。

過激派に思い出づくりなんかさせたらあかん。やつらがいたら10/6にまたおかしな事が起こるんじゃないか。
posted by sunrain at 14:59| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

高木晃次は戦力外。

高木さんも23年目か・・・・。本人は現役続行を希望してるみたいですが。

通算成績は357試合で29勝36敗、3Sで169試合連続無敗のプロ野球記録を継続中。

味のある左のワンポイント。

阪急ブレーブス出身の数少ない生き残りというのもヴィンテージ感があっていいのでは。

他のチームのみなさん、どうかよろしく。
posted by sunrain at 17:18| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

9/27 延長12回、スクイズ失敗ドロー。 対Bs

試合そっちのけになってしまって選手には申し訳ない次第。

6点あったリードを大松レフトとかいう謎用兵と継投の失敗といういつもの謎采配で振り出しに戻され、後はお互いに決め手を欠く謎試合でありました。

西岡への逆恨み横断幕とか、一般客+Bs応援団+野球ファンまで敵に回した応援拒否とか、ベニーが1打席でホームラン打ったとたんにひっこんだりとか。最後の幸一2球連続スクイズ敢行→失敗ゲッツー終了とかね。終わってから気付いたけどBsは21安打も打ってたんだな。

まあ、いろいろ謎だらけですわ。

なにが「ベニー選手、ただいまの打席がマリーンズでの最終打席となります」だよ。

「ヒットを打ったらそれを最後の打席にしようという約束が、監督とベニーの間にあったようだ。場内放送も、監督が交代直前にアナウンス室へ指示したようだ」ってのはどんだけ空気読めてないんだよ。まだ最終戦があるだろうに。あのライトスタンドの惨事を見て日本語読めないからってのは理由にならないと思うんですけどね。意志疎通が全然とれてない。

困った球団に困った応援団。シーズン終盤になって無闇にもつれてますよ。
posted by sunrain at 14:40| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

9/26 抗議は小事、試合が大事。 対Bs

試合そのものより試合後のほうが注目を集めてしまいましたがけっこういい試合だったんですよね。

西岡の先頭打者弾から福浦のソロ、西岡の2点タイムリーで4−0。

2点差に迫られた直行が7回ノーアウト2,3塁で降板すると荻野が見事な火消しっぷりをみせて反撃の目を立ち、8回には代打の南がファウルで9球粘った末にレフトスタンドに放り込んで6−2。

最後はブライアンが締めて完勝。

プレー中にファンがスタンドプレーするのは増長しすぎだよな。おまえらが主役になってどうすんだって。
posted by sunrain at 12:39| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。