2009年01月24日

香港Aの男。

「インフルエンザにかかっちゃいまして。今日は思ったより動きも悪くなかったのでよかった」

WBC日本代表候補に入った内川聖一が修善寺での1次自主トレを打ち上げた19日に「香港A型」のインフルエンザにかかり、ダウンしていたことを告白。

3日間の静養でなんとか回復したようですが、この時期にインフルエンザ男になっちゃうなんて最悪だよな。

多村といい、金城といい、内川といい。

Baystarsの主力は何故かスペ体質が多いんだが、これも伝統なのかね。
posted by sunrain at 09:21| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ポスティング迷惑料。

「球団にとっても今回、(ポスティングが)ダメだったのはマイナスになるだろうし、納得してサインしました」

2度のポスティングに失敗した三井浩二が契約更改。

提示額は予想を下回ったそうですが、「迷惑料」とわりきり、「去年のような成績ではダメ。メジャーに行きたいという気持ちは頭の片隅に置いて、チームの力になれるように頑張りたい」と意を新たにして今季に臨む気構えだとか。

しかし、「崩れたフォームと衰えた筋力を復活させたい」って、崩れたフォームと衰えた筋力でメジャーに行く気だったのかね。
posted by sunrain at 11:15| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

青少年の悪い見本。

「青少年の見本となるべきプロ野球選手が、このような事態を起こしてしまったことを、選手会としても自分としても深く反省しています」(斉藤和巳)
「恥ずかしい話だ。おおいに反省しないと」(王貞治球団会長)

Hawksが昨年11月27日に行われた選手会納会で未成年者に飲酒を強要して急性アルコール中毒を発症させる騒動を起こしていたことが週刊誌の記事によって発覚。

竹内孝規COOは「指導、教育が不徹底だった。深く反省しておわびしたい。未成年者が飲酒するのが間違っている、という認識が薄いのは全体責任」なんてことをいってますが、最下位で王さんも退任してすぐにこんなことを起こしてるようじゃ、今季も最下位決定だな。
posted by sunrain at 06:53| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

赤字削減計画。

「間違いなく(赤字は)減る」。

瀬戸山球団社長が2008年の赤字額が昨年と同等の約28億だったことを明らかにしました。

そのうえで10年に20億円程度に減らし、さらに1年ごとマイナス5億円で、12年には10億円にまで削減させたいんだとか。

ずいぶんおおざっぱな計画という気もしますが。

それにしても年間10億規模の不良債権って・・・。
posted by sunrain at 14:21| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ゴネ得許すまじ。

「提示額から上積みはないんじゃないか。選手の主張はすべて査定の中に入っている。こちらも、それなりの覚悟を決めている」

Bsの中村勝広球団本部長が来季の契約を保留した吉野、坂口、下山、加藤、後藤、前田らに「ゴネ得」はないと明言。

9年ぶりに2位に躍進したとはいえ、観客動員は清原のおかげだし、世間は不況だし。

なんといってもケチックスじゃあありませんか。

ゴネてないでさっさと白旗あげといた方がいいんじゃないの。
posted by sunrain at 13:50| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ブログ査定要求?

「ブログで貢献しているかな。他チームのファンを引っ張ったり。(交渉の席で球団側は)ブログ!? みたいな雰囲気でしたけど」

今季123試合に出場し、打率・270、44打点、10本塁打の成績を残したBsのシモヤマンこと下山真二が球団に珍要求。

シモヤマンのいっぱつかましたれ



「個人(ホームページの)ブログでもチームに貢献している」ってなにそれ?って感じなんすけど。

マジでいってるならクビにして世間の寒風を味合わせてやらなあかん。
posted by sunrain at 16:27| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

デブ隠し。

「1年間けじめをつける意味合いもある」

非人道的かつ倫理にもとる様々な問題が取りざたされている糞デブちゃんですが、どうやらLionsはコーチを退任してフロントに入ることになるんだとか。でも1年たったら現場復帰させる腹づもり。

「仮にどんな形になったとしても、全力で渡辺監督を支えることに変わりはない」

こういうところが体育会系の嫌なというか非常識なところだよな。

すぱっと辞めさせて、それでも必要なら改めて再度チャンスを与えればいいのに。

優勝に水差すどころか来季は嘲笑の的だよこの球団は。
posted by sunrain at 09:44| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

三度目の正直狙い。

「アマ球界のスーパースターなら別だが、これで来年は巨人以外の球団は手を出さないと思う。長野への配慮というか、一般的にごねる選手は嫌うから」。

結局、長野は2度目の入団拒否。

「三度目の正直」で愛する讀賣へ婿入りを目指すんだそうです。

おかげで裏金や希望枠の復活までも懸念される始末。

「これで選手の希望球団を聞くべきだという大義名分ができた。田沢(レッドソックス)の件も絡めて、一部球団から希望枠復活の主張が出てくるだろう。当然、その動きの狙いの先には2年後の斎藤佑樹(早大)という超目玉がいるのだが」

長野も斎藤もいらんからドラフトを形骸化すんのだけは金輪際やめてほしいもんだ。
posted by sunrain at 09:35| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

K―1かい!

「ケンカ屋と聞いているし、期待している。6日のK―1ワールドGPでは、リングサイド最前列の席を用意しておく」

なんでもあの柳田将利が格闘技に興味をもっているんだとか。

投手から打者へ転向宣言。その舌の根も乾かぬうちに今度はK―1転向とは・・・。

まあ戦力外なんだし。そもそも野球向きの体型じゃないし。

次の仕事が決まるってのはいいことではあるけど・・・でもなあ。

「ケンカ屋」って呼ばれかたはなんなんだ。仮にも元ドラ1、ちょっと恥ずかしいな。
posted by sunrain at 09:15| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

責任は選手にあり?

「気持ちの面で、弱い面が出た。選手たちは気を抜いて戦ったわけではもちろんないが、気持ちの部分で差があったかもしれないとも思う」

「国際試合を多く経験する場を作ることで国際大会でも動揺することなく本来の実力が発揮できるような経験を積ませることが重要かと感じている」

北京五輪で惨敗した日本選手団報告書が公開されましたが、監督だった星野が敗因にあげたのは「選手の精神的弱さ」と「選手の国際経験不足」。

無能なコーチ陣及び無謀な自らの責任はいったいどこにいってしまったんでしょうか。

「この敗戦を糧に、次の国際大会では選手が奮起してくれることを期待している」

いや、WBCはもう別だから。リベンジなんかじゃないから。

しかし、ここまで責任放棄できるとは。いよいよ人間離れしてきたぞ。こいつ。
posted by sunrain at 09:56| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

横取り?タンパリング?

「ルール違反とは言わないが、ある時から本人とも代理人とも連絡が取れなくなった」

Eaglesが獲得を目論んでいたファルケンボーグは結局、カネで転んでHawksへ。

せっかく先に手を付けたのにと恨み節をこぼすEagles側ですが、これにはHawksも黙ってられなかったらしく、「寝耳に水の話。言われていることがよく分からない。書類(楽天が“ない”と主張する意思確認書)はあるし、すぐに提出して公示してもらう」「夏場に接触していればタンパリングになるのでは?」と反論。

ダンパだか横取りだかしんねえけど、カネに汚い奴なんざたいして活躍しないっての。
posted by sunrain at 16:49| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

辞退せずとも。

「力になりたいけど(WBCの時期は)なれないんです」(岩瀬)

「(体の)不安が大きい。五輪だったら無理してでもというのがあったが、時期の問題もあるし断った」(森野)

「中日の選手として1年通してやっていない」(浅尾)

「調整の面で不安があるので」(高橋)

辞退者のお言葉がぞろぞろと。

まあ、WBCの時期に万全の人なんてそうざらにいるわきゃないんだし、出来が悪かったからって一所懸命に頑張った選手を非難する人はそうはいませんよ。辞退とか拒否とかってのも畢竟、選手の自由意志なんだしね。

ただ普段、敵味方に分かれて争ってる選手達がさ、1つにまとまる姿ってのがみたいわけじゃないすか。

結果だけを追い求めたら、そりゃ及び腰になるのもわからんではないけども、責任を負うのは監督であり、コーチ達なんだから。

「野球界は一枚岩じゃない。争っているんだから」っていう落合監督の言葉は実にさみしいよね。
posted by sunrain at 07:53| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

どっきり、隠し子だらけの打撃コーチ。

週刊誌2社にどーんとバラされちゃった糞デブちゃん。

不倫相手を殴ったり、隠し子が何人いるかわからなかったりとなにやら壮絶な私生活をおすごしなようですが、球団はそういう乱れた人間が指導者的立場におってもいいということなんでしょうかね。

仕事と私生活は別?そんなわけあらへんやん。

普通、ここまで騒がれたら退職させるだろうに。

コンプライアンスも道徳も糞の役にもたたないのな。西(デ)ブって。
posted by sunrain at 09:21| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

戦略的撤退。

「さて、みなさんには突然のことになるかもしれないんだけれど、わたしのこのホームページもきょうの更新をもって最後にすることに致しました。」

星野仙一が突然ホームページを終了。

『いつか、また、次の夢を』とだけ書いて、とあるので本人はなにかしら復活の機会をうかがっておられるようです。

あれだけ負けっぷりの悪かった星野が次にどんな手を打ってくるのか、ちょいとした見物だね。

例えば韓国とか、中国の代表監督をやっちゃうとかね。これは盛り上がるでしょ、いろんな意味で。

・・・いちばんいいのは、このまま静かに消えてくれることなんだけど。
posted by sunrain at 09:37| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

再生工場も拒否。

「あのスピード(130キロ台前半)では厳しい。1軍で投げられるレベルではない」

Giantsを戦力外となった野口茂樹がEaglesのテストを受けるも評価は最悪。

1999年には19勝をあげましたがFAでGiants移籍後は3年間でわずかに1勝。

野村再生工場入りも拒否されたら、さすがにもう現役では無理じゃなかろうか。

可能性があるとしたら後はアジアと横浜ぐらいかな。
posted by sunrain at 09:50| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

デーブの不徳。

「騒動になったのは僕自身の不徳の致すところ。ご迷惑をかけ深く反省しています」

Lionsの大久保コーチが知人女性に暴力を振るったとして、警視庁品川署の事情聴取を受けていたことが判明。

記者会見では「届けが出たのは事実だが、殴っていないと言える。僕が刑事罰を受けるようなことはしていないと思っています」と暴行については否定したわけですが、なんかさもありなんと思ってしまうのはなんでかね。

ま、なんにしても日本シリーズ中に騒ぎにならんでよかったね。・・・どっかで抑えていたのかもしれんけど。
posted by sunrain at 12:13| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

オフもルンバだよ。

「取られたらしい」「パウエルと一緒やな」

Eaglesが新守護神候補にと白羽の矢をたてていた元パドレスのブライアン・ファルケンボーグをHawksに横取りされそうなんだとか。

正式契約前だし、条件で負けたらどうしようもないんだけどな。

仙台の鷲はオフもルンバを踊ってますよ。
posted by sunrain at 05:52| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

不運なのか、不幸なのか。

「無事であることを願っている」

千葉マリンで練習に勤しんでいた塀内久雄にまたしても災難が降りかかりました。

ライト側でキャッチボールをしているとフリー打撃の打球が頭部を直撃。

精密検査の結果は「右側頭骨骨折」。

意識ははっきりしているそうですが、なんでこうも塀内ばかりが。
posted by sunrain at 06:34| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

底冷え日本一。

11月の西武ドームの寒さときたら尋常じゃありません。観客も2万人弱という淋しい数字に留まってしまいました。

なんでデーゲームにせえへんかったんやろうっていうか屋根だけつけて横はふきっさらしのくせにドームとかいうな。

どうせテレビ中継の都合なんだろうけどせめて、来場したお客さんが風邪ひかないように毛布とかカイロぐらい用意せいって。

こういう気が利かないとこも寒さを助長してるよな。
posted by sunrain at 16:17| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

だって事実だもん。

「巨人は利益を球界全体に分配する考えがない」

客員教授を務める千葉商大で講演したボビーさんが球界の迷主を痛烈に批判。

「潤沢な資金で4番、先発投手、抑えなど獲得しているのはどうなのか。日本シリーズも応援する気にならない。頑張れ西武となるのはパの代表だからだけじゃない」「選手が特定の球団を希望してはドラフトの意味がない」。

巨大戦力に、ドラフトでの巨人亡者など舌鋒は留まるところを知りませんが、「巨人批判しているつもりはない。事実を述べただけ」。

というように、たんに事実を言ったに過ぎませんよ。ね、讀賣信者のみなさん。
posted by sunrain at 09:53| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。