2009年12月09日

古木は「スマッシュ」。

「野球界に未練はまったくない。やるからには世界に通用する選手を目指す」

Bsから戦力外になった古木克明がプロ格闘家への転身を発表。

世界に通用する選手とかいってポーズ決めてますけど参加するのは「ハッスル」の最高顧問だった酒井正和氏が設立した新団体の「スマッシュ」。

未練がどうたらとか。どこもいらんからクビなんだろうに。努力もせんで半端にナルシスなヤツって救いがないわな。

無謀というか、適当というか、なんか人生いろいろって感じです。
posted by sunrain at 14:14| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

T―岡田。

「これからの呼び名? “T”やなあ」

「背中につけて野球をするんで、ふざけた感じにはしたくなかった」

Bsの選手の方の岡団の登録名が京セラDでのファン感謝イベントで発表されました。

その名は「T―岡田」

・・・・・・・・・「T―岡田」???

なんか売れない芸人みたいな。
posted by sunrain at 08:32| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

けちっくす。

「同意をもらっていると思っていた。意思疎通が食い違った。最大限努力して出直したい」

Bsが新人の仮契約で前代未聞の失態をしでかしました。

ドラフト2位で指名権を獲得した比嘉幹貴に対して契約金5000万円程度の条件を提示したのですが、これは1位の日本文理大・古川の半額で3位の敦賀気比・山田とほぼ同額。

大学生より下で高校生と同じ。

社会人としてのプライドを傷つけられた比嘉は入団交渉に同席せず。最悪、入団拒否もありうる展開に。

Bsというか檻糞は以前にも契約金なしで選手を獲得したり、プロに憧れる選手に対して足元をみるような交渉をしてきましたからね。

社会人には生活もあるし、そこまで築き上げてきた人間関係もあるわけで。

ケチって拒否されたら目も当てられんな。
posted by sunrain at 16:15| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

エキシビション用走塁。

「あれはエキシビション。次(ミスを)やらなきゃええ。オレは足は遅くない。本番で失敗しないようにしたい」。

NPB選抜対大学日本代表戦で不様な走塁ミスを犯した中田翔。

梨田監督から「監督の顔がみたい」とまで呆れられた凡プレーでしたが反省もそこそこに強気な発言。

「今に始まったことではない。ファームでどれだけ打っても基本的なことができなければ意味はない。それが分からないから変われないし、分かれば結果も出る」

兄貴分のダルのようにいい方向に化けてくれることを期待してますが、どうなんだかね。
posted by sunrain at 15:42| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

二転三転。

Swallowsの悩める子羊、高井雄平が思い悩んでいるようです。

フェニックスリーグから野手転向に挑戦するも、投手に未練ありありでサイドスロー転向宣言、そして一夜明けてやっぱり野手一本で行きますと。

7年やって18勝19敗。通算防御率は4.96。

ここ2年は1試合ずつしか1軍で登板していないときたら野手転向を打診してくれただけでもありがたいと思わないと。

しかし、投手ってのは無駄にプライド高いよな。
posted by sunrain at 12:23| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

楽天転落劇場。

「目を見りゃ分かる。謝ってないよ。ダメ。反省の色がない」

恨み節監督に、逆切れ登録抹消外人の大人げない話はふつうに謝って手打ちとはいかないようで。

「クレイジーの意味が、日本とアメリカでは違う」

「何だ、その目は。子を見れば親が分かる。お前の親は何しとるんや」

売り言葉に買い言葉。

いらんこというから逆鱗に触れていつのまにやら修復不能。世はなべてこともなし。

結果を出して解任通告される監督もいれば、結果を出しても戦力外になる選手もいる。

なんか昼ドラみたいにドロドロしてきたな。
posted by sunrain at 13:21| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

人間失格。

「会社の許可を得ずに、私の判断で解雇した。監督侮辱罪というか、人間失格。人間として、組織の中で生きる資格がないと判断した。許すわけにいかない。顔も見たくない」 

途中加入ながらも打率・292、12本塁打の成績を残していたEaglesのリンデンが急遽、登録抹消。

負傷かと思いきや、理由はなんと監督批判。

10日に行われたFighters戦で先発を外れたリンデンを野村監督が6点を追う9回に代打で起用。

「6ランホームランを打てということか」

これに機嫌を損ねたリンデンが試合後、野村監督に「アリガトウ」と日本語で叫んだり、ロッカーを蹴り飛ばしたりして起用法への不満を爆発
させたんだとか。

「人間失格で抹消って珍しいな。独断でクビにした。どうせオレもクビだ。当然だろ。ああいう不届き者がいるのは不愉快でしようがない」。

当の本人は後日、反省し謝意を示したそうですが、ノムさんの怒りは静まりそうもないですね。

なにせ「どうせオレもクビ」なんだもの。
posted by sunrain at 06:38| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ユニホームはまだ脱げない。

「ひと言で言って、このままではユニホームを脱げない。一歩踏み出すことが、今後の自分にもいいと判断しました。もう一回、(自分の気持ちを)スカッとさせたい」

Tigersの今岡誠が退団会見。

引退報道が先行するなどモヤモヤを抱えたままではユニホームは脱げないとばかりに現役続行を表明しました。

2003年に首位打者、05年には打点王にも輝いた好選手ですが今季は23試合に出場し、30打数4安打で打率1割3分3厘、0本塁打、2打点。

「誘っていただける球団があれば、お話ししたい。もし複数(球団)からいただけるなら、お金の話は一切しない。これで『年俸を上げてくれ』と言ったらバカものですよね」

35歳という年齢に2億円近い高年棒。

お金の話は一切しないっていう人ほど実際にはうるさかったりしますしね。獲得を狙う球団なんかあるんでしょうか。
posted by sunrain at 10:00| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

2位通過の裏で。

「裏ではこそこそ、次の監督への動きがあるみたいだけど…。こんな大事な時期に、けったくそ悪い。これから大事なシリーズを迎えようというさなかに、頭に来るな、本当に。何考えてんだ!? 楽天イーグルスは好きだけど、楽天球団は大嫌い! 以上っ!!」

シーズン2位確定で野村監督もさぞかしお喜びかと思いきや、煮え切らない球団側の対応にかなりご立腹のご様子。

2位で本拠地での開催権も手にしたのに「続投」の声が掛からないんじゃ怒るのもムリありません。

これでCSで惨敗でもしちまったらフロントの責任問題だろうに。

まさか優勝されると困るとか考えてたりして。
posted by sunrain at 07:04| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

15歳で入り、20歳で放出。

04年にドラフト史上最年少となる15歳ながら8巡目でTigersに入団した辻本賢人。

話題を集めましたが、身体が出来ていないうちにプロ入りしたのが災いしたのか故障続き。

昨年のオフには支配下選手から育成枠に変更。

5年目の今季は背番号121で再出発を期したがあえなく戦力外に。

本人はトライアウトに向けてトレーニングを続けるらしいですが、10代後半の青春を捧げた若者に何たる仕打ちかね。

虎はドラフトへの参加を自粛しとけっての。
posted by sunrain at 14:30| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

いない方がいい人。

「思い切り投げられないし、いまチームにいても何も貢献できない。だったらいない方がいいと思った」

「コウジ(上原)が今季の残り試合で投げることはない。まだ右ひじに痛みがあり、今季は間に合わない」

12試合に先発して2勝4敗、防御率4・05。

せっかく念願叶ってMLBに来た上原ですがDL入りで早々に今季終了。

「悔しいのひと言。来年にこの悔しさを生かせればいい。みなさん(報道陣)がいるからこういう(冷静に見える)状態だが、たぶん帰ったら暴れる」

悔しいのはわかるけど暴れて、ケガを悪化させないようご自愛なさいませ。
posted by sunrain at 11:11| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

不遇のイースタン・キング。

「一塁を守って中軸を打つか、代打で結果を残さないと」

中田翔がまたまた2軍落ち。

イースタンでは新記録となる28号を放つなど大暴れしてますが、1軍にはなかなか定着できず。

「また一からやね」

力のある選手が試合にでられないなんて宝の持ち腐れですよ。なんとかならんのかね本当に。
posted by sunrain at 08:00| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

整理選手。

「引退とか、現役を続けるとかは決めていない。それで理解してほしい」

不良債権の東の横綱が高橋由伸なら、西は今岡誠。

故障の影響でここ数年は不振が続き、先日は複数のメディアで引退決定報道がだされるなど事実上の戦力外扱い。

本人や家族は引退報道を否定してますが、ようは球団側からの“肩たたき”ということなんでしょう。

引退報道とかセレモニーの準備とか露骨にやられたら、そりゃかなり堪えるはず。

功労者のうちに去るのが華か、それとも足掻くだけ足掻くか。

何れにせよ、決断の時が迫ってます。
posted by sunrain at 08:35| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

高額不良債権。

「このまま続けてもチームに迷惑がかかる。違った方向にいかないといけない。手術するということです。2軍の試合に出る前から、コンディションが上がってこなければ、そういう方向(手術)になると考えていた」

4年総額14億円。

高額不良債権の筆頭といえるGiantsの高橋由伸がようやく手術を決断。

シーズン前に原監督から手術を打診されていたにもかかわらず、見送り。

ファームでじっくりことこと熟していましたが、ファーストへのコンバート、1軍復帰などの努力も虚しくこの時期に離脱を決断。

遅きに失したとはまさにこのことか。まあ、こんなヤツどうでもいいんですけど。
posted by sunrain at 09:08| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

退場で勝利を呼ぶ男。

「審判の立つ位置に靴と帽子を置く。“こいつの方がいい仕事ができるだろ”というジョークだよ」

7回、ハーフスイングの判定に暴言を吐いたマクレーンがまず退場。

これに黙ってられない退場男・ブラウン監督が猛然と球審に詰め寄ると2人目の退場に。

しかし、ここで終わらないのがブラウン監督。

スパイクを脱ぐと、ホームプレート後方にそろえて並べ、その上に帽子をのせる。

どや、こいつの方がマシだ!とばかりにパフォーマンスをしてから悠然とベンチ裏へ。

これで気合いが入ったのか、打線が奮起してチームは逆転勝ち。

ブラウン監督の退場した試合は7勝1敗というから効果てきめん。

・・・キャラ的には得がたい人材なんだけどな。
posted by sunrain at 06:54| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

不公平になる。

「感染者が増えたら対応するというけど数の問題じゃない。他球団に広がったら対応するのか? ハムの選手が10日間抹消された後では遅い。不公平になる」

自分たちのことしか考えないことで有名な落合監督がなにやら珍しく殊勝なことを言っているなとは思ってましたが。

実はDragonsの2軍トレーナーや選手にインフル感染者がでていたことが発覚。

ハムの選手がとか、他球団に広がったらとか、数の問題じゃないとか、不公平になるとか!

不公平?やっぱ、恐るべしだなこの男。
posted by sunrain at 11:19| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

大チグハグ。

「チグハグもチグハグ。大チグハグや」

12球団一の選手年棒。

戦力的には上位にいなければおかしいTigersですがどうにもこうにも「チグハグ」なようで。

オーナーが観戦する中で、初回に幸先よく2点は獲ったものの7回に久保が捕まり、あっという間に逆点を許すと継投もうまくいかず敗戦。

「(久保は)気持ちかね…。そんなんで崩れるとは、思ってなかったけど打線? 攻めも守りも、バランスやから」

バランスが崩れて投打にチグハグ。

来季も真弓さんでほんとに大丈夫なんでしょうかね。
posted by sunrain at 12:02| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

左遷。

「論ずるに値しない。もともと守備に気持ちが入ってない人だけど…。やることはやってもらわないと」

Swallowsの青木宣親がセンターからレフトへ左遷されるんだそうです。

2点を追う6回、東出の打った二ゴロを田中が後ろにはじいた際に青木がカバーに遅れたため、東出は2塁へ。

怠慢プレーで余計な進塁を許してしまったことに高田監督や飯田守備走塁コーチが激怒。

「センターに戻りたければ、レフトでしっかりやれということ」

青木よりもレフトの立場が・・・。
posted by sunrain at 17:22| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ナックル娘、休養宣言。


「体調も良くないので、実家に帰ってゆっくり休もうと思います」

関西独立リーグ・神戸に所属する吉田えり投手が恩師である中田良弘監督が解任されたことを受けてチームを離れ「休養」に入ることを表明しました。

「29日から胃が痛くて…。精神的なことだと思う」「急だったので、気持ちの面で受け入れられなかった」

スポンサー獲得イベントなどへの選手派遣に消極的だったいうクダラナイ理由で監督が解任されたことに不信感を募らせたことが原因のようです。

広告塔にされ、選手としてプレーする以外のことにも借り出されるなど経営難にさらされる独立リーグに心身ともにお疲れのご様子。

「野球は続ける。なるべく早く戻って来たい」

続けて欲しいけど、どうなりますかね。
posted by sunrain at 17:47| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

何も考えたくない。

「何も考えたくない」。

右ひじ腱に部分断裂がみつかり、2度目の故障者リスト(DL)入りとなったオリオールズの上原浩治。

「医師の診断を聞いた上原は非常に落胆していた。3〜5週間休ませて、そこから投球を始める。復帰は早くて7〜8週間と考えている」

太もも裏側の肉離れの影響で肘に負担のかかる投げ方になったことが原因だそうですが、なんでも今季の上原は45〜50球で球威が落ち始めるため、復帰したとしても先発からは外される可能性があるんだとか。

「先のことは考えてない。一日一日やるだけ」。

せっかくMLBに来たってのに日本にいたときと同じことやってたら世話ないよ。
posted by sunrain at 14:54| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。