2008年12月30日

侍だよ、西岡は。

「3年契約を結んだ時点で来年、再来年のアップ分は決まっていた。そのまま受け取ってほしいと話したが、本人の希望なので来年また見直しましょう、ということになった。年俸返上はジョニー(黒木知宏氏、04年)以来だね」

西岡がWBC出場分を自ら返上。

「去年、3年契約を結んだ時にWBC出場(の評価)を見込んでいた。出ないのに受け取るのはおかしい」

「WBCから外れた悔しさをぶつけたい。この分を来年取り返したい」

当然っていえば当然なんだけど、自ら返上ってとこに落選の悔しさってのが表れとるよね。

しかし、なんでこの男を外すかね。
posted by sunrain at 14:23| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ウソか真か、年俸返上。

「I give everything I have and I’ve offered twice for them to keep my salary and they didn’t think that that was necessary. (すでに数回、球団には「年俸はいりません」と伝えましたが、彼らはその必要は無いと言うだけでした。)」

ボビーがBobby’s wayのなかで年俸返上を申し入れていたことを明らかにしました。

が、どうも球団側の受けとめ方とは齟齬があるようで。

石川晃球団副代表は「そういう事実はない」と否定し、瀬戸山隆三球団社長は「外国人選手を取るために、年俸の一部を使ってもらってもいい、という話はあったが…。」との反応。

要はこういう行き違い、食い違いが積もり重なっての騒動なんだよな。

うまく水に流せりゃ、いいんだけどね。
posted by sunrain at 17:09| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ボビー・ラストイヤー。

「決まったことは速やかに報告した方がいい。チームも球団も大改革していく必要がある。バレンタイン体制は来年まで。日本一になってもそれは変わらない」

ついにボビー体制が終焉する時がきました。

ボビーの増長と慢心に原因があるわけで斬りやすいタイミングではありましたが、まさかシーズン前に明言しちゃうとは。

《監督では現在メジャーを含めてもトップの年俸5億円。その他にも住居賃貸料、ニューヨーク―成田間のファーストクラスをペアで年間25往復分、米国内で経営する飲食店「ボビーズバー」の赤字を補てんする付帯条件もあった。さらに指揮官が連れてきたコーチや関係者の年俸なども含めると年間8億円。一方、今年の球団赤字は32億円。“ボビー軍団”への出費は4分の1に相当する。》

なんていう契約の裏話まででちゃうと最悪、シーズン前にチーム崩壊なんてことも。

あとはファンのなかにどれだけボビー信者が残っているか、だよな。

ほとんどの人は今年の騒動で見切りはつけていたと思うけど。
posted by sunrain at 08:38| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

金東柱騒動で呼び出し。

「(しばらく沈黙した後)いろいろな人とコミュニケーションを深めるためです」

ボビーが緊急来日。

なんでもウインターミーティングで球団の了承を得ないまま金東柱(キム・ドンジュ)の身分照会をしちゃったもんで球団側が怒ってしまったんだとか。ファン感も納会もでなかった男がわざわざやってくるってだけで事態の深刻さがわかろうというもの。

「球団の許可を得る前に交渉を進めたのは大問題」

球団関係者の出迎えもなくたった一人でタクシーに乗るボビー・・・。

下手したらクビ。なにやってんだか。
posted by sunrain at 13:03| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

成田へステップ・バイ・ステップ。

「すぐの移転は難しい。ステップ・バイ・ステップで」

千葉マリンに千葉・成田市の小泉一成市長らが訪れ、現在さいたま市にある2軍本拠地を将来的に成田へ移転するよう求めた要望書と5万人以上の嘆願書を提出。

これを受けた瀬戸山球団社長は「今すぐ、とはいかないが、ふるさと球団でありたい思いは一緒。将来的にロッテタウンをつくれれば」と前向きな意向。

今後は2か月に1度、協議会を開催し、話し合いを重ねていくんだそうです。

ま、すぐには無理でもゆくゆくはね。
posted by sunrain at 16:41| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

漫画でGo!Go!

「技術論だけじゃなく、地方で野球をやっている少年が名門校やプロに行って味わう挫折や成功などを伝えたい。広く伝わる方法として漫画に行き着いた」

Go!Go!大塚明がヤフーコミックで野球漫画の原作者をするんだそうです。

全3巻予定で「半分くらいは書き終わった」ってことはあれか、シーズン中から執筆してましたと。

まあ、だからなんだというわけじゃないんですけど能力的にいったらレギュラーでもおかしくないはずなんで。

ひとつ、本業の方もお願いしますよ。
posted by sunrain at 13:22| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

商魂注入。

「僕の理想はディズニーランドのグッズ売り場。寄らないで帰る人は、まずいない」。

毎回、いろいろとアイデアをだしてくれる鴎の営業部長兼プロデューサー、里崎智也。

今度は球団のグッズ。

ディズニーランドではハロウィーンやクリスマスなどイベントごとに限定グッズが販売されて熱心なファンでグッズコーナーは盛況ですが、マリンのショップは「たまに行っても、あまり代わり映えがしない」のが現状。

そこで記念グッズや季節限定グッズなどもっと購買意欲を促進させるようなアイテムを!というわけ。

ファンにとってみれば実にごもっともな意見。さすがは里ちゃんだよな。

でも、グッズを売るためにはもっと各選手が活躍してキャラを立ててくれないと。
posted by sunrain at 10:14| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

最年長。

「山本昌が最年長セーブの記録を持っている。その日本記録を抜きたい」

今季33試合に登板し、3勝2敗、防御率5.72の成績を残したチーム最年長の小宮山のオジサン。

来季は最年長セーブの日本記録に照準を定めたんだそうです。シーズン中から勝利数よりセーブ記録を欲しがってましたが、なかなか機会が訪れませんでした。

「(記録のためには)ひきょう者といわれてもいい。卑怯(ひきょう)な手も使いますよ」「消化試合になった最終戦で(セーブがつく展開の)七、八、九回を投げるとか」

こうなったら卑怯者呼ばわりされようと何フリ構わず記録を達成してほしいもんだね。
posted by sunrain at 09:15| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ブンブンも残留。

「来年もマリーンズでプレー出来ることが正式に決まって本当に興奮している。
08年最後の良い流れをそのまま09年に持ち込み、優勝できるようにチームに貢献したく思います。
マウンドでロッテファンの熱い応援をうけて、09年は08年以上に腕をブンブンと振るつもりです(笑)」

5年ぶりに復帰し、54試合で5勝1敗、防御率2・23と結果を残したブライアン・シコースキーのチーム残留が決定。

なかなか頼りになるよな、ブンブンしこたんは。

どうでもいいけど(笑)は必要だったんだろうか。ネタ意識してたんかな。
posted by sunrain at 09:40| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

直ちゃんと私。

「契約内容は言えないが大筋で合意に達した。話せば分かる男。直ちゃんと私は愛し合ってますから」

一部でトレード話が再燃するなどやきもきさせていた直行の契約交渉ですが、どうやらうまくまとまりそうです。

2年契約の総額4億6000万円プラス出来高という好条件。

これでクビをタテにふらないなら出ていってもらって結構。それぐらいの評価でしょう。

「直ちゃんはミスターロッテ。選手会長として今後もチームをまとめてほしい」

・・・しかし、複数年で活躍したのって西岡だけなんだよな。
posted by sunrain at 09:13| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

新しい“34”。

「背番号34といえば左のエース金田さんのイメージ。偉大な背番号に恥じないよう頑張り、新しい“34”として覚えてもらいたい。目標は先発完投型の投手、それと新人王です」

長身から投げおろす本格派から変化球と制球で勝負する技巧派へ。

3年たってピッチングのスタイルは変わりましたがMarinesへの思いは不変。

「素直にうれしい。晴れてロッテの一員として頑張っていきたい」

こういう選手を大事にしていかなきゃ。
posted by sunrain at 14:59| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ベニー残留。

「08年はクライマックスシリーズに進出できなかったということで自分にとっても、ファンの皆様にとっても残念な一年となってしまった。来年は絶対にリーグ優勝、そしてクライマックスシリーズを制し、日本一になりたいと思う。とにかく、来年もこの千葉ロッテマリーンズのユニフォームを着てプレーが出来ることをうれしく思う。来年のキャンプが始まるのが待ち遠しくてたまらない。ファンの皆様と再会出来る日を楽しみにしています。」

97試合出場で2割8分3厘、5本塁打、42打点と助っ人としては不満の残る成績に加え、緩慢な守備。

今季いちばんの活躍は細川への首投げといったていたらく。

ケガも多いし、どうかと思ったんですが・・・他に値頃な選手がいなかったんだろうな。

いい加減、オフの間にしっかり体を作ってからキャンプにきて欲しいよな。
posted by sunrain at 07:12| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

HOSφYAの野望。

なんでも熱烈な「BOφWY」マニアでしられる細谷圭が登録名を「HOSφYA」にすることを目論んでいるんだとか。

「今年は自分の技量が分かった。まだまだです。(HOSφYAは)周りに認められてから」

今はまだ力量不足ですが、ゆくゆくはということなんでしょう。

「氷室さんは、常に攻める姿勢を忘れていない。僕もグラウンド上でも攻めていけるように、ロック魂を学びたい」

ロック魂を学んで「常に攻める」選手になった暁には、「HOSφYA」もいいんじゃないでしょうか。
posted by sunrain at 07:17| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

長野の応援歌。

「マリーンズに入ってよかったと思ってもらえるようにつくりました」

鴎ファンの有志が入団交渉が難航している長野用に完全オリジナルの応援歌を作成したんだそうです。

個人的には入ろうが入るまいがどっちでもいいんですが、長野よりも大事にしなきゃいけない選手が他にいるんじゃないかってのは声を大にして言いたいもんだね。

入団拒否されたってさ、んなもん恥でもなんでもないでしょ。
posted by sunrain at 09:16| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

優勝争いが続投条件。

「優勝争いに絡むことをお願いしたい」

めったに表にでてこない重光昭夫オーナー代行が来季以降のボビーの去就について言及。

長期政権だなんだといっても結果が出せなきゃ、そりゃ辞めてもらうしかありません。

「来年の状況を見ながらゆっくり決めればいい。成績もあるし、ファンの声も参考にする」

当然といっちゃあ当然なんですが、優勝争いに絡めない場合はファンだって支持できませんよ、ボビー。
posted by sunrain at 09:26| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

長野、またも拒否か。

ドラフト2位で強行指名した長野久義との入団交渉が行われたそうで。

瀬戸山球団社長ほか、異例の4人態勢で臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円という好条件を提示しましたが、本人は話に頷くばかり。これといった心境の変化も意思表示もないまま初回は終了。

DVDにファンブック、球団案内のパンフレットにロッテのお菓子など、大量の手みやげを持参しましたが、どうやら無駄に終わりそうです。

最後まで礼儀正しかったそうですが、入りたくないなら別にどうでもいいんじゃないでしょうか。

2度拒否していきたいとこ入っても、活躍しようにも出場機会が得られなかったり、ぶつけられてそれで終わりってこともあるんだし。

こればっかりは本人次第ですわ。
posted by sunrain at 06:49| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

韓国から獲得候補2人。

韓国ロッテの孫敏漢と斗山の金東柱が獲得候補にあがってきたんだとか。

孫敏漢は通算97勝の右腕。制球力が武器で05年には最多勝と最優秀防御率を獲得してMVPにも輝いた。

金東柱は06年WBCで代表の4番を勤めた中距離打者。

今まで韓国のロッテから選手を獲ることはなかったんだけど。これも金融危機の影響なんですかね。

ま、働くなら誰でもいいけど。
posted by sunrain at 08:24| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

バイアウトはNO。

残留が確定的とはいえ、条件交渉が難航している直行に対して、球団側もあの手この手で気を引こうとしているご様子。

金額は1億6000万円から大幅アップの2億3000万円程度、単年か複数年か選択できるようにしたり、引退後の指導者手形をちらつかせたり。
ただし、前例のない契約破棄権(バイアウト)だけはなかなか応じられないようで。

そりゃ一人認めちゃったら、他の選手も要求してくるだろうし、権利をタテに球団経営をボロボロにされても困る。

条件は悪くないんだし、そろそろ折れてもいいんじゃないの直行さんよう。
posted by sunrain at 08:59| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ぶんぶんブラゼル。

「外国人3人(ズレータ、オーティズ、ベニー)合わせても(計24本塁打)本塁打数がブラゼルに及ばない」

Lionsを退団したクレイグ・ブラゼルの獲得を狙っているようです。

今季はダメ外人連中がそうとうやらかしやがったわけですが、穴が多くても長打力のあるブラゼルをということなんでしょうか。

確かに27本塁打で1億弱っていうのは魅力的な話だけど、打率.2335ってのはつらいなあ。
posted by sunrain at 08:15| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

FA全員残留。

「9人とも特別な選手。忠誠心、愛着を見せてくれたのはとてもうれしい」

FA権を保有する9選手が全員残留という非常にめでたい事態にボビーもご満悦。

「今年は負傷者が多すぎた。来年はケガなく過ごしてほしい。さらなる献身的な姿を見せてくれれば期待できる」

来季はいまだかつてない混戦になるだろうから、投手陣の整備だけはしっかりしとかないと。
posted by sunrain at 14:15| Marines Fighting!2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。