2012年07月05日

6/27 唐川、復帰戦で完投勝利。 対Lions。

「また休んじゃいました。すいません。初回、ふわふわしていて緊張したんですけど、何とか乗り越えて投げられました。野手がすごく守ってくれたので、それに尽きると思います。とにかく無心で投げていました。」

「痛いときは体が自然とかばったり、自分の中で勢いを殺しているところがあった。間が取れていなかった」。「フォームに間ができて力が伝わるようになった。質としては良くなってると思います」。

2−1。

よく戻ってきてくれました。交流戦以降、ちょい雰囲気悪かっただけにこの勝ちはデカイですよ。

唐川の球のキレと緩急で打者を手玉にとる投球ってな素晴らしいですよ。無駄な力の抜けた感じが実にいいです。

大松の決勝2ランも完璧でしたね。あれは全盛期の大松の打球でした。
posted by sunrain at 09:58| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。