2012年05月30日

5/24 3度の満塁機封ず。 対Swallows。

6−1。

「右に強いのはクロスファイアがあるから。勝てないときはシュート回転して打たれたけど、きょうは内角にきっちり投げて外角も生きた」

「球の質がいい。バッターの手元でビュンときている。内のストレートが来るとわかって、狙って打ちにいっているのに差し込まれるのだからやっかい。」

藤岡は1回、5回、7回と3度も満塁のピンチをつくりながら失点1に抑えて4勝目。

ミレッジ、バレンティン、畠山。相手の主軸を抑えられたってのが大きかったですね。

全部「右」やねんけどクロスファイヤーが要所で利いてたんでしょう。

そして7回の内の好救援。ノーアウト満塁という絶体絶命のピンチを三振とゲッツーで無得点で切り抜けたんやからこれは凄い。

「今はいい形でマリーンズの野球ができている。選手個々が自分の役割、仕事をこなして、チームとして戦って行きたい。」

こういう井口みたいないい先輩がいると若手もプレーしやすいんでしょうね。

清田、伸び伸びしてるのはいいけど、内にそれいっちゃいかんw。
posted by sunrain at 11:08| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。