2012年04月16日

4/14  唐川、ほぼ完璧。 対Hawks。

4-1。

「完全ペースは分かっていた。無理だと分かっているので意識はしなかった。先に点を取ってくれたので、それが良い投球につながったと思う」

7回2アウトまでパーフェクト。

唐川が実に小気味良い投球をしてくれました。腕の振り。球のキレ。ともに申し分なし。

捕手キラーのホワイトセルが謹慎気味のファーム落ち、大松もスタメンから外れてどうなることかと思いましたが4番のサブロー、5番の福浦がそろって2安打1打点。

サブローは「相手投手は侑己(唐川)と同じ千葉出身の同学年だから、打って男にしてやりたかった」とかコメントも男前やし、やっぱり4番が似合いますよ。
posted by sunrain at 15:22| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。