2012年04月11日

ダルはほろにがデビュ−。


「落ち着いていたが、体が勝負にいきたくて体と精神の状態がアンバランスな状態だった」

Texas Rangersに移籍したダルビッシュ有が本拠地Rangers Ballpark in Arlingtonで行われたSeattle Mariners戦でデビュー登板。

初回に42球を要する乱調で6回5失点。

打線の援護で逆転勝ちこそしたもののイチローに3安打されるなど最後まですっきりしない投球に終わりました。

降板時にファンがスタンディングオベーションで迎えてくれましたが、「こんなもんじゃないだろ」っていう激励の意味もこもっていたんじゃないですかね。

制球難をどう克服していくか。けっこう時間がかかるかもしれません。
posted by sunrain at 16:50| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。