2012年02月25日

統一球対策。

昨季、導入された統一球は極端な「投高打低」傾向を生み出すことになりましたが、2年目ともなると各チーム、選手共に様々な対策を打ち出してきているようです。

例えばGiantsでは「素手」での打撃練習。

バットにボールが当たった際のインパクトが違うということで「手応え」で打撃をつかむということでしょうかね。

他に珍しいとこではCarpが「サンドバック」を使ってみたり、Swallowsがボールの中に砂鉄を入れたゴム製の「特注ボール」を使ってみたり。

何事もやってみないとわからないもんですけど、努力が報われるのはいったいどのチームでしょうか。
posted by sunrain at 17:44| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。