2011年08月10日

8/5 唐川、粘るも実らず。 対Bs。

「野手の好守に助けられ、何とか6回までは粘る事が出来たと思います。7回はいろいろな選択肢の中から選んだボールを打たれてしまったので悔いは無いですが、0−0の展開で先に点を与えてしまったことが悔しいです。もうひと踏ん張りしたかった。久しぶりの登板でしたが、肩も問題なく投げられました。大丈夫です」

唐川はいつつかまってもおかしくない内容でした。

3、4回は満塁だったし、5回も2安打されてましたし。

ま、この試合に関しては唐川より次の服部でしょ。左なのに左打者抑えられないんじゃ使うところがないよ。

打線も寺原が右肘の張りで出場選手登録を抹消されたってのに代役のマクレーンとかよくしらんのに抑えられちゃってさ。

ちょっとストレスのたまる試合でしたね。
posted by sunrain at 19:11| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。