2011年02月18日

紅白戦第2戦。

紅白戦第2戦は唐川と吉見が先発。

唐川は2回を被安打1無失点、吉見は竹原にソロを打たれるも1失点に抑えました。

「シュート系のボールが試せたのでよかった。(右打者の)インコースを広げていけば、外角も有効になっていくと思う」

変化球をテーマにしていた唐川はシュートの習得に挑戦中。

投球の幅を広げることで一段も二段も上の投手にレベルアップしてほしいところ。

5回以降は試合が動き、青野、神戸がホームランを打てば岡田は内野安打2本、伊志嶺もタイムリーに盗塁と俊足ぶりをアピール。主力の井口、テギュン、福浦もタイムリーを放つなど順調そのもの。

貴重な左腕として期待される山本一も2回を無失点。

実戦を通して戦力をどこまで上積みできるか。オープン戦が楽しみです。
posted by sunrain at 16:11| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。