2011年01月24日

光原in斉藤out。

Bsとの間で光原逸裕と斉藤俊雄との交換トレードが成立しました。

「お互いの球団にとっていいトレードが出来た。光原君は制球力がよく、先発、中継ぎと何処でも出来る投手。環境が変わって本来の力を出してくれると期待している」.

「捕手の年齢構成を考えても、できれば20代の捕手が欲しかった。肩も強いですし守備もいい。(北京)プレ五輪でもいいプレーを見せてくれていました。ほかの6人の捕手と協力しあって、いい捕手の体制ができるのでは」

どちらかといえば捕手が欲しいBs側の要望にそうかたちでのトレード。

背番号は43だそうです。

光原は1年目こそ7勝をあげて期待されましたがその後は故障などで登板が減り、通算8勝9敗。

若干、気掛かりな面はありますが心機一転、頑張ってもらいたいですね。
posted by sunrain at 19:01| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。