2011年01月21日

宏之は虎入り。

「力を出せるように頑張りたい。(阪神は)ずっと熱心に誘ってくれて、その熱意が伝わった。(チームでは)最後の藤川球児につなげる役割ができればいい。チームが優勝するために死ぬ気で投げたい」

FAでメジャーに挑戦するはずだった宏之は一転、2年で5億ともいう好条件を提示したTigersへ。

まーしゃあないか。

スプリット契約じゃ誰だって躊躇するもの。

Marinesでは通算328試合に登板し、74勝69敗29セーブ、防御率3・54。

足の痙攣癖もあってフォームを崩してからは先発失格。

リリーフでもここ大一番での勝負弱さなんかもありつつ、それでもなんだかんだで頼りになるいい投手でした。

打力があるんで打席にたてるセントラルの方が向いてるんじゃないかって気もしないではありませんし。

いずれにせよTigersにとっていい戦力になるのは間違いないでしょう。

・・・こっちはいよいよもってジリ貧だけど。
posted by sunrain at 15:35| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。