2010年12月05日

ある意味、サイバー・ショック。

「全くの事実無根です」(東京ヤクルトスワローズ)

「何かあれば、うちに言ってくるはず」(フジサンケイグループ)

「営業利益が200億円から300億円出せる会社じゃないとプロ野球(の経営)は難しい。悔しいけど、うちはちょっと早い」(サイバーエージェント)

ニッカンはどうも最近、やらかしすぎなんですけど。

緊急会見はどうなったんですか。

ここまでくるとどっかに「一面売った」んじゃないかって疑惑を禁じ得ないですね。

「(報道したスポーツ紙に)厳しく抗議する。謝罪、記事に至った経緯について文書で回答するよう求めている」

謝罪、訂正記事書けばなんでもOKなのかな?新聞は。

posted by sunrain at 09:54| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。