2010年11月24日

プロ・リハビラー。

「またマウンドに上がりたいという気持ちは今でも持っている。リハビリ担当としてマウンドに復帰できる自分を探していく」

「いい言葉をかけられる立場にいられたらと思う。引退とは全然思っていない」

2度も沢村賞に輝きながら右肩を痛めて2度手術、約3年間実戦登板がなく、現時点でも実戦復帰のめどがたっていないプロ・リハビラーといえば・・・Hawksの斉藤和巳。

来季からはリハビリ担当コーチを務めながら選手復帰を目指すんだとか・・・いいかげん潮時ってやつなんじゃ。
posted by sunrain at 07:37| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。