2010年11月15日

根本→山本+高口。

「3年間と短い間でしたが、ロッテでの3年間は本当に思い出深く、楽しかったです。一番の思い出は昨年、福岡でのソフトバンク戦で中継ぎで登板してプロ初勝利を挙げたことです。.
今度は新天地で自分の持ち場をしっかりと確立して、頑張りたいと思います。短い間でしたが、ロッテファンの方々にはいつも熱い応援を頂き、ありがとうございました。日本ハムで頑張ってきます」.

Marinesの根本朋久投手(24)とFightersの山本一徳投手(27)、高口隆行内野手(27)との1対2の交換トレードが成立しました。

高口は今季84試合に出場し、通算164試合で打率1割9分4厘のいわゆる守備専。

山本は通算21試合で0勝1敗、防御率6・42。コントロールにやや難のあるパワー系左腕。

伸び悩みぎみの左腕を交換し合って、さらに内野のユーティリティ・プレーヤーを確保。

「(左腕同士のトレードに)お互いに伸び悩んでいるし、環境を変えようということ。(高口に関しては)ウチは右の内野手が少ないし、代打でも使える」

西岡がいなくなった時の危機管理としては必要最低限にすぎませんが・・・いったいどうするつもりなんでしょうか。
posted by sunrain at 16:17| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。