2010年11月05日

2010 日本シリーズ第5戦。


「つなぎの野球、今年のロッテの野球を選手がやってくれた。名古屋でも打ってくれると思う」

今季のマリン最終戦。

ほんとうに最高の試合をしてくれたと思います。

先制された後の1回裏に井口、サブロー、今江、福浦、テギュンの5連打で4得点。

4回にはサブローが2ラン、5回には西岡の犠牲フライと清田の2点タイムリー。

つないでつないでスタメン全員安打。

終わってみれば10得点。

前夜の悔しさを晴らしてついに王手。

名古屋での6戦、7戦は吉見、チェンがでてくるんでしょうが、もう誰がこようと恐れることはありませんよ。
posted by sunrain at 15:12| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。