2010年10月31日

2010 日本シリーズ第1戦。

CAOOKCON.jpg


「ちょっとバットの先でしたけど、よく伸びてくれました。チームの勝利に貢献できてうれしいです」。

「こういう大舞台に立てることはなかなかない。楽しもうと思った」。

大松が負傷交代、さらに成瀬が甘いスライダーを2本放り込まれて逆転された後、3回に清田の一振りですぐさま追いつくと今江もタイムリーで続いて再逆転。

その裏は荒木のバント失敗を里崎がダイビングキャッチ。ダブルプレーで反撃を立つと成瀬から薮田、内、伊藤、宏之と盤石の継投で勝利。

勝負を左右する大きなイニングでした。

成瀬で勝っとかないときついと言われてましたし、実際しんどい。

そこを勝てた。しかも良くない時の成瀬で勝てた。

これでマリンで胴上げの可能性もでてきたし、言うことナシ。

これで内弁慶シリーズとか言われずに済みそうだw
posted by sunrain at 11:07| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。