2010年10月23日

将来を担う人。

「ウチは先発ローテが少ないですから当然、先発で投げてもらいたいと話しました。指名したら間違いなく来てくれると確信しています」

「渡しませんよ。ロッテの将来を背負ってほしいと言いましたし、背番号も僕の中では決めている」

早大合宿所でおこなわれた保護者?説明会に12球団のトリで参加したMarines。

面談したのは石川運営本部長、松本編成統括、永野チーフスカウト、新里スカウトの総勢4人。

応武監督や斎藤佑樹のご両親に対して「先発ローテーションの確約」に「背番号18を用意」するなどドラフト前に最大限の誠意を示した形。

今のところ斎藤の1位指名を明言しているのはSwallowsとMarinesの2球団。

人気と実力?を兼ね備えた好投手。

当然、獲得できるにこしたことはありませんが。

さて28日のドラフトはどういう結果になるんでしょうか。
posted by sunrain at 13:07| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。