2010年04月09日

停滞前線真っただ中。

最近さっぱり話題に上がらなくなった雄星くん。

社会人チームの日本通運との練習試合に先発しましたが3回無安打1失点も、7四死球と乱調。

全65球のうち、38球がボールなうえ、最速は139キロ止まり。

「1軍で投げている姿? 全く想像がつかないね。停滞前線の真っただ中」と潮崎投手コーチからは厳しいお言葉。

左の大型新人といえばGiantsの辻内とかもいましたけど。

3年やって芽が出なかったら環境変えた方が・・・
posted by sunrain at 06:54| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。