2010年04月07日

祈り届かず。

くも膜下出血で入院していた巨人の木村拓也内野守備走塁コーチが7日未明、広島市の広島大病院で亡くなりました。

享年37歳。

宮崎南高から90年ドラフト外でFightersに入団。95年にCarp、06年途中にGiantsへ移籍しました。投手以外の全ポジションをこなすユーティリティープレーヤーとして活躍。

通算成績は1523試合に出場し、打率2割6分2厘、53本塁打、280打点。

引退してコーチ1年目。これからという矢先に・・・本当に残念でなりません。
posted by sunrain at 13:29| 野球好きへの挽歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。