2010年04月03日

木村コーチ、ノック中に意識不明。

2日午後5時30分頃、Giantsの木村拓也内野守備走塁コーチが練習中に突然、昏倒。

そのまま広島市内の病院に緊急搬送され、「くも膜下出血」と診断。緊急入院することになりました。

診断された病名は「くも膜下出血」。

容体は意識不明の重体。

試合前のシートノック中の突然の出来事でした。

対戦相手のCarp出身ということもあり、ご家族、両チームの選手、監督、ファンにとっては心痛、いかばかりでありましょうか。

試合をやるという気持ちにはなかなかなれないでしょうが、木村さんに元気を与えられるよう、選手にはいいプレーを見せていただきたいですね。
posted by sunrain at 16:03| 野球好きへの挽歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。