2010年01月07日

ランディ・ジョンソン現役引退。

「今が辞め時。私の決断に揺るぎはない。自分はまだ投げられると信じているし、闘争心だってある。しかし自分が自分の体に求めるものはとても高い。(晩年は故障に苦しみ)シーズンが終わってホッとした。自分と家族のためにも健康でいたいと思った」

MLBでサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を5度獲得。

2m8cmの長身から、160km/h超のストレート(フォーシーム)と2種類のスライダー、スプリッターを投げ分け、「ビッグユニット」の愛称で親しまれた大投手、ランディ・ジョンソンが現役引退を表明。

通算303勝166敗。通算4875奪三振は歴代2位。最優秀防御率4回、最多奪三振9回。

ノーヒットノーラン2度、うち1度は40歳8カ月で達成した完全試合。

まあとにかく凄いとしかいいようがありませんよ。

あの剛速球にあのリーチの長さ。昔は超ノーコンで死球数も半端無かった。

ロケット、ライアンと並んでMLBの生ける伝説でした。

・・・日本でやったりはしてくれんのですかね。
posted by sunrain at 14:46| 野球好きへの挽歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。