2009年10月07日

10/6 感無量のセレモニー。 対Eagles

10月6日 小宮山悟 ラスト登板で最年長セーブ

10月6日 小宮山悟 引退セレモニー


絶対雨天強行だと思っていましたけどこの糞寒い雨の中、29392人ですよ。素晴らしい。

成瀬に岩隈、俊介のリリーフ登板(役にたたず荻野に救われてましたけど)と見どころがたくさんありました。

ライトフライが雨のおかげでタイムリー3ベースになったりというお天道さまのいきな計らいもあって勝利。

今シーズンもいろいろありましたが、最後にこういうセレモニーでホーム最終戦を終えられたことに感謝したいですね。

「近い将来、このユニホームをまとって、この場所に帰ってくることを願って、引退のあいさつとします」

小宮山が登板するまでの舞台を整えてくれた選手達。本当にありがとう。

ラスト登板で最年長セーブ。しかも1球で。

甘い打ち頃のところからちょっとずらして打ち取るあの感じ。らしい投球だったと思います。

フロントにNO!といえる気骨のある本物の選手、プレーヤーでした。おつかれさまでした。
posted by sunrain at 15:00| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。