2009年09月30日

ムニスの話。

打率.342。15本塁打、57打点。

イースタンで首位打者を獲得。

でも上に呼ばれない背番号99。

謎のキューバ人、フアン・カルロス・ムニス。

33歳なのに育成選手からスタートし、年俸500万円で支配下登録選手に。

そして最終戦の最終打席でやっと規定打席に到達して首位打者を獲得したのに「フロント主導で獲った外国人だから」とかいうバカげた理由で1軍にあがれない。

じゃあボビーが獲った選手は?

バーナムは打率.218。4本塁打、22打点。(ファームでは打率.262。2本塁打、15打点。)

ランビンは打率.192。4本塁打、12打点。(ファームでは打率.216。2本塁打、17打点。)

ベニーは打率.265。7本塁打、31打点。

・・・ボビーよ、オーティズのことがあったからって強情にもほどがあるぞ。
posted by sunrain at 15:20| Marines Fighting!2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。