2012年05月30日

5/28 香月、チャンスを物にす。 対Carp。

7−3。

「チームとしてなんとか踏ん張らないといけなかった試合。いい仕事をしてくれた」

「もうコロッケの揚げ方は忘れました。前に進まないといけないので」「かわすとか逃げるのではなくて、インコースにいくときは思い切りいくということをファームで練習してたので、まだまだですけどちょっとはいけたかなと思います。」

ファームで8試合、防御率0・78と好調だった香月が晋吾の腰痛でまわってきたチャンスを見事、勝利で飾ってくれました。

投げたあと、一塁側に身体が倒れるんでヒヤヒヤして見てたんですが7回までいって自責は0。

ストライクゾーン広くなったおかげなんですかね。

MLBのリンスカムみたいで力感あったし、スライダーが使えるようになって幅も広くなった。

それにしてもバリントンから一挙、7点ですか。Carpは歯止めきかんようになっとるね。
posted by sunrain at 11:42| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/27 完全なる負けゲーム、でも追いつく。 対Carp。

4−4。

いやいや広島の暗黒っぷりはひどいっすね。

3点差で9回。抑えはサファテ。

なのに1アウト満塁から里崎ヒット、代わった今村が牽制悪送球、そして岡田の内野安打で同点というね。

栗原今季絶望に、ノムケン謎采配からサファテ、今村、ミコライオの3主力投手が立場なくすし、エースのマエケンもそりゃ怒るって。

そんなことより、唐川ですよ。

「立ち上がりに何らかの原因があるはず」ってもうね。力の抜き方が「手抜き」になっとるんよね。
posted by sunrain at 11:13| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26 成瀬、巨勢を止める。 対Giants。

5−2。

「最後サブローさんに『最後まで投げ切れ、一発だけ気をつけろ』という感じだったけど、結果的に一発打たれてしまいました。いまロッテはパ・リーグ首位のなので、首位の意地を見せないといけないと思いましたし、交流戦優勝を目指しているので、上を叩かないといけないので、気合を入れて投げました」

大事なところで踏ん張れる。さすが大エースの成瀬。

9回になぜかホームラン打たれとるけどもw 被弾のエースも健在やんかい。

「とにかく、先に点を取って向こうの勢いを止めたかったので、いいヒットが打てたね。ツーアウトからネモ(根元)がチャンスを作って、いい形で回してくれたからモノに出来て良かった。その後のサブローのホームランが本当に大きいね」

「打ったのはストレート。完璧は完璧だったけど、上がり過ぎて風もあったからね、どうかなと思ったけど。後は何と言っていいか分からないけど、ジャイアンツベンチに元気な姿を見せる事が出来て良かったです。あと、これだけのマリーンズファンにいい所を見せられたね」

この試合はなんといっても沢村を打ち崩した井口、サブローのバッティングが最高でしたね。

なんか沢村は体調悪かったらしいけどしらんわ、そんなん。
posted by sunrain at 11:11| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25 巨勢にのまれる。 対Giants。

2−4。

「強いよ。投手がよくて、あの打線だから」

相手は9連勝中。正直、やなときに当たってしまったわけですが、俊介はマリン風の援護も実らず。

谷とかにうまく対応されちゃいましたね。コンパクトなスイングってやつですか。

内海に抑えられたなかで代打の雅彦が2点タイムリー。

何もないよりは収穫はあったほうがいいわけで。雅彦も30歳か。塀内ともども永遠の若手ってイメージ。
posted by sunrain at 11:09| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/24 3度の満塁機封ず。 対Swallows。

6−1。

「右に強いのはクロスファイアがあるから。勝てないときはシュート回転して打たれたけど、きょうは内角にきっちり投げて外角も生きた」

「球の質がいい。バッターの手元でビュンときている。内のストレートが来るとわかって、狙って打ちにいっているのに差し込まれるのだからやっかい。」

藤岡は1回、5回、7回と3度も満塁のピンチをつくりながら失点1に抑えて4勝目。

ミレッジ、バレンティン、畠山。相手の主軸を抑えられたってのが大きかったですね。

全部「右」やねんけどクロスファイヤーが要所で利いてたんでしょう。

そして7回の内の好救援。ノーアウト満塁という絶体絶命のピンチを三振とゲッツーで無得点で切り抜けたんやからこれは凄い。

「今はいい形でマリーンズの野球ができている。選手個々が自分の役割、仕事をこなして、チームとして戦って行きたい。」

こういう井口みたいないい先輩がいると若手もプレーしやすいんでしょうね。

清田、伸び伸びしてるのはいいけど、内にそれいっちゃいかんw。
posted by sunrain at 11:08| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/23 グラシン、5勝目。 対Swallows。

5−1。

雨で試合が流れたので6連戦になりましたが、しょっぱなを勝ってくれると不安なんてものは綺麗さっぱりなくなります。

グラシンはいつもどおり安定してたし、先制できたし、追加点も順調に取れたしと言うことなし。

不満はロサが点差が開いてるのにきちっと抑えられなかったことぐらい。

角中は勝負強さが際立っとるね。打点を挙げるとチームは11連勝だとか勝率は・917だとか。

ホワイトセルや大松の不在を忘れさせてくれる素晴らしい活躍ですよ。・・・ん?大松?。
posted by sunrain at 11:07| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/20 唐川、修正きかず惨敗。 対Baystars。

1ー6。

筒香、ラミ、ノリに打たれて初回に4失点。唐川は持ち前の修正力を発揮する前に轟沈しちゃいました。

三浦ばんちょふにはいいように抑えられちゃうし、いいとこなしでしたね。

なめてかかると痛い目にあうってことやね。

それにしても筒香はいいなあ。なんか夢見られる選手だよね。こういう選手は鴎にはおらんなあ。

・・・え?大松?・・・大松ね。
posted by sunrain at 11:05| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/19 成瀬で6連勝。 対Baystars。

4−2。

4回に角中から福浦、里崎、今江の4連打で3得点。

今江のボテボテの内野安打がタイムリーになった時点で勝ちを確信しちゃいましたね。

ラミのホームランは取り消されるし、9回にはエラー絡み+最後は押し出しで貴重なダメ押し点までくれるし。

ベイスたんにはちょっとだけ気の毒だけどやっぱベイスは・・・っていう試合でした。

それにしても内が戻ってきたことで継投はかなり楽になったよね。助かるわー。

成瀬は4勝目。勝ち運ないとこあったからこういう試合があってもいいんちゃいますか。
posted by sunrain at 11:02| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。