2012年04月28日

4/26  俊介2本打たれて轟沈。 対Fighters。

1−2。

「もうちょっと低めから落とすつもりが、スーっといってしまった。逃さなかった稲葉さんが凄い」

「10本ヒットを打って得点に結びつかなかったら、それは監督の責任」

俊介は6回2失点なんですけどホフパワーと稲葉に打たれたソロ2本のイメージが悪すぎますわ。

打線は序盤になるたけ点をとっていかないと厳しいね。相手の中継ぎ陣、強力過ぎる。

稲葉は2000本にリーチですか。なんで簡単に打たせちゃうかなー。歩かせちゃえよもう。
posted by sunrain at 07:57| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/25  ペン制球定まらず。 対Fighters。

1−5。

「大事な試合だったのに、こんなに悪くて自分でも失望している」

4回持たずに4失点。ペンは悪いときはめちゃくちゃ悪いからゲームにならん。

田中賢介に3安打、稲葉に4安打とか。

負け試合になったらせめて相手に嫌がられる投球をしなきゃな中郷に、木村よ。
posted by sunrain at 07:55| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/24  気迫みなぎる首位攻防。 対Fighters。

2ー1。

「“本塁打、四球はあかん”と考えたが、びびると自分の投球ができない。だから楽しみながら思い切って投げた」。

グライシンガーも好投しましたがやはり益田ですかね。

8回1アウト二、三塁で中田、稲葉を討ち取った場面はもう最高にしびれましたね。

東京ドームにこだまする益田コール。もうたまらんでしょ。

「追い込まれたので全ての球種を打てるようにした」

根元も価値ある2本のタイムリーで貢献。まだミスが目立つけど頑張ってるよな。
posted by sunrain at 07:54| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/22  中後、プロ初勝利。 対Lions。

6ー4。

「僕のミスを清田が助けてくれた。助け合うことで信頼感が生まれ、信頼があるから打線がつながる。」

8回にサブローのタイムリーで追いついたあと、福浦が死球、今江がレフトヒット。ここでサブローが三塁ベースをオーバーランしてしまいタッチアウト。

流れが変わっても仕方ないミスでしたが清田がレフトオーバーの3塁打で取り替えして6−4。

信頼があるから打線がつながる。いい話じゃないですか。

相手の中継ぎがあまりにもひどすぎるという話でもありますけども。

おかげで8回から登板した中後がうれしいプロ初勝利。いい仕事してますよ。
posted by sunrain at 07:53| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/21  益田、新人離れの好救援。 対Lions。

3−2。

2回にサブローのソロ、角中の2点タイムリーで3点をとって逆転。

唐川が6回1/3で降板すると、あとを継いだ益田が素晴らしい投球をしてくれました。

圧巻は8回のおかわり君との勝負。

3ボールとしてからも内角を厳しくついてショートフライに討ち取ると続く嶋、ヘルマンを連続三振で切って取るわけですからたいしたもの。

最後は薮田が自作自演気味にピンチをつくりましたが勝利。

いやあこんなに頼もしい新人、そうはいませんて。
posted by sunrain at 07:52| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。