2012年03月31日

佑ちゃんに脱帽。

「今は持っているのではなく、背負っています。」

オープン戦は思ったような結果が出せず、武田勝を差し置いての開幕投手抜擢に疑問の声も多かった。

それなのに、いざやってみたら9回を1失点。プロ初の完投勝利。

これには参りました。ぐうの音も出ない。

早実時代の打たせて取る省エネ投球。大舞台で実力を発揮する主人公補正。

この「持ってる」男ぶりの良さっていったいなんなんですかね。
posted by sunrain at 11:59| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/30  開幕戦8年ぶり勝利。 対Eagles。

5−3。

「粘りの投球ができた。やっと開幕戦で勝って、ことしはいいスタートが切れた」


井口とホワイトセルが凄すぎですよ。

片や5打数3安打で2得点の井口に片や5打数3安打で2打点のホワイトセル。

勝負を決めた根元の2点タイムリーも大きかった。

成瀬は要所を抑えた丁寧なピッチングで6回2/3を1失点。ランナー出してからの投球にエースたる由縁ってのをみせてもらいました。

新人の益田がさっそく登板してヒットは打たれたものの無難に抑えてましたし、不安だったロサも1回を無失点で切り抜けました。

抑えの薮田がやや不安な内容でしたがしっかり「形」に持っていって勝てたってのがいいじゃないですか。

なんてったって開幕戦に勝ったのは8年ぶりなんですから。
posted by sunrain at 11:53| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

開幕スタメン予告。

ニューステ・・・じゃない報ステでパシフィック6球団監督総出演で各チームの開幕スタメンが発表に。

右 清田
遊 根元
二 井口
指 白セル
左 サブロー
三 今江
一 大松
捕 里崎
中 岡田
投 成瀬


ま、そりゃ清田よな。

田中攻略のために何を仕掛けていくのか。初戦は大事だもんね。

狙い球絞っていくか。足でかき回すか。球数投げさせて後半の継投勝負に持ち込むか。

去年やれへんかったことは全部、初戦でやって欲しいわ。ベンチがアホじゃないとこがみたい。

井川も入ってほくほくなどんでんは妙に自信ありげで、仙一とナベは顔がコワイコワイ。秋山さんは余裕っすな。

栗山監督は斉藤開幕投手起用について質問されてましたねー。どうなんだろなー。さいちょ貶しすぎな気もするけど
posted by sunrain at 08:06| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[訃報]榎本喜八氏、逝去す。

オリオンズの“安打製造機”、榎本喜八さんがお亡くなりになりました。

1955年、毎日オリオンズにテスト入団で入るといきなり新人王を獲得。山内一弘・田宮謙次郎・葛城隆雄らと共に「大毎ミサイル打線」の一翼を担い、首位打者:2回(1960年、1966年)、最高出塁率:1回(1966年)、最多安打:4回(1960年 - 1962年、1966年)、ベストナイン:9回(1956年、1959年 - 1964年、1966年、1968年)に輝くなど活躍。

通算成績は2222試合で打率2割9分8厘、2314安打、246本塁打、979打点、OPS.847。

「臍下丹田でボールをとらえる」など打撃をとことんまで突き詰める求道者的な姿勢は多くの選手、ファンに鮮烈な印象を与えました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。






posted by sunrain at 07:41| 野球好きへの挽歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

イチロー凱旋。

「特別な日になった。格好はついたかなという感じですね」

「アメリカでの開幕とは違う種類の緊張感。恐ろしい緊張感だった。一生で2試合、ここでやることはない。その瞬間を刻みたいという思いだった」

いきなり4安打1打点。

いつもより早い開幕だってのになにこの天才っぷり。

観るつもりはあんまなかったんですけどイチローが打席に入ったときだけは食い入るように魅入ってしまいました。

イチローにはスタンディングオベーションがよく似合いますね。
posted by sunrain at 11:11| 野球好きへの挽歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012開幕登録選手発表。

開幕登録選手が発表されました。

◇投手

中後、成瀬、藤岡、唐川、木村、中郷、松本、薮田、益田、カルロス・ロサ

◇捕手

里崎、田中、金澤

◇内野手

井口、今江、福浦、塀内、根元、渡辺正、ホワイトセル、早坂

◇外野手

清田、サブロー、伊志嶺、大松、工藤、岡田


新人の藤岡、中後、益田の存在感がなんともいえないですね。

左の木村、松本はオープン戦で抑えてましたし順当ですが、右の方は伊藤が外れてロサが入ってますね。

どっちも、まだ調整不足な気がするんですがロサを選んだのはちょっと意外な感じ。

野手はオープン戦から変わってないですね。

細谷、角中、青野あたりはイースタンで調子よさそうですけど守備と走塁も考えたら妥当なとこかな。

いよいよ球春到来。
posted by sunrain at 11:06| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

3/25 オープン戦。 対Fighters。

「40点」「調子が良くなかった。直球が走らず、コースも甘かった。真っすぐだけじゃ抑えられない」

藤岡のマリン初登板は7回3失点。悪いなりにまとめられるところが並の選手じゃありません。

中田とはオープン戦ならではの直球勝負を見せてくれたし、これからどれだけの活躍をしてくれるか本当に楽しみな選手。

公式戦デビューは開幕3戦目の4/1。日曜日ごとの登板でいくようです。

サンデー・タカヒロ。まかせても大丈夫でしょう。
posted by sunrain at 07:56| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/24 オープン戦。 対Fighters。

「全体的にいい感じで投げられた。7回は疲れではなくて、シーズンとは違う組み立てで投球した。2失点は気にしていない」

唐川は7回2失点。好調のFighters打線ということを考慮すればまずまずの出来。

糸井、中田、陽・・・相手打線がよく見える時ってたいてい貧打病なんよね。Giantsみたいに大金積んでないだけ悲しみは薄いけども。

この日も1点止まり。

シーズン始まればよくなるんでしょうか。3A落ちの西岡でもいいから戻ってこないかな。守備下手になったらしいからDHでいいし。
posted by sunrain at 07:55| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/22 オープン戦。 対Lions。

成瀬は7回におかえりくんに2ランを浴びて2失点。

好投してるのに不用意な一球で轟沈。これじゃ去年までと同じじゃないですか。

右打者にはもっとえげつなく攻めないとダメですよ。

なんできれいな投球にこだわるんですかね。当てたって構わんのに。

開幕投手。今年はやってくれると期待してますよ。

打線は貧打続き。

伊志嶺は2安打しましたが、8回の送球とか見ちゃうとね・・・。
posted by sunrain at 07:52| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/21 オープン戦。 対Eagles。

ペンは5回1失点。立ち上がりは制球不安もありましたが、ナックルカーブのキレは素晴らしいですね。

ペンの後は松本、中郷、益田、ロサ、木村と使いましたが松本は左2人を抑えたあとに右打者に2四球。中郷は変化球が甘く走者をホームに返すし、ロサはまだ球が来てない。しかもエラー絡みで2失点。木村は1回で1四球、被安打1。新人の益田が一番出来がいいというのでは困りますよ。

打線の方はスタメン固定の弊害がでなきゃいいなと。

ホワイトセルのソロと今江のタイムリーで2点だけですか。はあ。
posted by sunrain at 07:50| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

3/20 オープン戦。 対Hawks。


1 (左) 伊志嶺
2 (遊) 根 元
3 (二) 井 口
4 (指) ホワイトセル
5 (右) サブロー
6 (三) 今 江
7 (一) 大 松
8 (捕) 里 崎
9 (中) 岡 田

「今日は2回しか首を振らなかった。サトがいいリードをしてくれた」「去年は球種が3つだったけど、カーブを投げれば4つになる。精度を上げていきたい。このスタジアムは風が強いので変化球が有効だしね」

グライシンガーは5回無失点。1,2回は制球に苦しんで球数も多かったんですが徐々に調子を上げてくれました。

カーブが使えるとかなり投球の幅が広がる感じです。

グラの後の中後、益田がまた良かったですね。

中後は対左無双できそうだし、内川へのデッドボールの後もまったく影響なく投げられる強心臓には思わず笑ってしまいましたよ。

益田もまた走者を出しても全然、崩れないですね。ほんとに実戦向け。スカウト大勝利です。

打つ方では3回にホワイトセルのショートゴロで1点、続くサブローが3ラン。第1打席も大きなファール打ってましたし、狙いすましたような完璧なホームランでした。

結果は4−0。投手力はけっこうイイセンいってるんじゃないですか。
posted by sunrain at 00:41| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/18 オープン戦。 対Giants。


1 (左) 伊志嶺
2 (遊) 根 元
3 (二) 井 口
4 (指) ホワイトセル
5 (右) サブロー
6 (三) 今 江
7 (一) 大 松
8 (捕) 里 崎
9 (中) 岡 田


「全体的にそんなに悪くない。このまましっかり調整して、1球1球の質を上げていけば大丈夫だと思う」

唐川は5回2失点。飄々というか慣らしてるというか、若干流し気味な、ね。

オープン戦なんでまさにこれから「1球1球の質を上げていけば」っていうことだと思います。チェンジアップも左打者相手に使えそうだし問題ないですね。

成瀬も2回を無失点。もうちょい長いイニング投げときたいとこですが経験も豊富なんでうまく調整してくれるでしょう。

不安だったのはロサ。仕上がってないのでシーズンの序盤は益田を優先して使ったほうがいいかもしれないですね。

打つ方はホワイトセルの2ランのみ。ホワイトセルは大きいのが打てるのはいいんですが外角低めのボール球に簡単に手を出すのは難点ですね。

ボール球振って甘いストライク見逃しってのがかなりあるんで。

で調子の上がらない伊志嶺にいつまで我慢できるのか。清田もいるし工藤や角中だっているんですから。試合は2−3で敗戦です。

「昔から悪いなりにどうやってゲームメークするか意識してきた。本塁打もソロなら1点だけ。そこから崩れなければいい」。

鎌ヶ谷のイースタン・リーグ開幕戦で投げた藤岡は5回1失点9奪三振。

自己採点は「65点」と辛めですが、これは普通に新人王とるんちゃいますか。
posted by sunrain at 00:35| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

新聞屋さん。

高橋由伸外野手(97年、6億5千万円)上原浩治投手(98年、5億円)二岡智宏内野手(98年、5億円)内海哲也投手(03年、2億5千万円)阿部慎之助捕手(00年、10億円)野間口貴彦投手(04年、7億円)。

「清武の乱」に続いて起こったのは読売巨人軍が有望選手獲得のために行なってきた「ぶっ込み(契約金を分割して年俸に上乗せる)」行為の暴露でした。

「最高標準額1億円」という過去の申し合わせ事項におけるモラル違反を問う朝日に対して野球界のルールに反してはいないと反論した讀賣。

どっちもどっちな気がしますし、そりゃいまさらな話でもあるんでしょう。

でも栄養費問題で那須野や一場のように世間の非難を受けた選手がいた一方で、同様の供与を受けながらのうのうと拍手喝采を浴びてきた選手がいたという事実はどうなんですかね?

活躍すればいい。勝てばいい。

勝つためなら申し合わせという建前の裏でお金使うよと。で囲い込んでドラフトも骨抜きにするよと。

それって新聞屋のやることなんですかね?炎天下で高校生に野球やらす新聞屋も大概なんですけどね。
posted by sunrain at 16:23| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/16 オープン戦。 対Tigers。


1 (左) 伊志嶺
2 (遊) 根 元
3 (二) 井 口
4 (指) ホワイトセル
5 (右) サブロー
6 (三) 今 江
7 (一) 大 松
8 (捕) 里 崎
9 (中) 岡 田

今季のマリン第1戦です。

先発の俊介が3回をパーフェクト。「結果を求めました。先発争いが激しいので」

新しいスライダーがかなり効果的。2番手の晋吾が5失点と打ち込まれちゃったので6人目は当確かな。あとは上野がどうなるか。

晋吾は打ち込まれたけどマートンのサード強襲ヒットは今江のエラーっぽかったしなー。次の松本も傷口広げるだけだったし、同情したくもなるわ。

今江はユニフォームの着方とかもうちょっとちゃんとしたほうがいいんじゃないか。ボール中入ったらおかしいやん。

試合は8回に打者一巡の猛攻で6−5と逆転勝ち。塀内の同点タイムリーとかうれしすぎ。

「ベンチにいる時でも、自分だったらこの球を狙うとか、考えながら見ていた。これがオープン戦2打席目。めったにないチャンスだったので、打てて良かった」

コメントにまたニッコリです。
posted by sunrain at 16:21| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/15 オープン戦。 対Lions。


1 (左) 伊志嶺
2 (遊) 根 元
3 (二) 井 口
4 (一) ホワイトセル
5 (右) サブロー
6 (指) 大 松
7 (捕) 里 崎
8 (三) 青 野
9 (中) 岡 田

ペンは4回1失点。自責は0ということでローテ5人目を巡る争いが熱くなってきました。

圧巻は2番手の中後。前の試合に続いての3者三振。

古谷、松本、木村の左ドングリもなんか粘って残ってるし。左がいねえって騒いでたのが嘘みたいだ

右のロサとか伊藤がイマイチなだけにブルペン左腕だらけってこともあるかも。

打つ方は根元、井口以外は相変わらずさっぱりですが、4−2で勝利。

で、なんで青野は1イニングに2度もエラーしとるん?
posted by sunrain at 16:20| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

3/14 オープン戦。 対Baystars。


1 (左) 伊志嶺
2 (遊) 根 元
3 (二) 井 口
4 (一) ホワイトセル
5 (右) サブロー
6 (三) 今 江
7 (指) 大 松
8 (捕) 里 崎
9 (中) 岡 田

グライシンガーが4回1失点。しっかり修正できるのはさすが。

これで開幕ローテ5人中4人は決まりましたね。

あとは俊介か晋吾か。

試合は5回に根元の2点タイムリー2ベースで逆転、6回には里崎のタイムリーで追加点をあげて3−1で逃げ切り。

根元は2番ショートで固定するみたい。鈴木はファームで実戦経験を積んでいく方向のようです。

益田に中後も好結果。新人当たり年でスカウト陣は飯ウマだね。
posted by sunrain at 18:03| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/11 オープン戦。 対Hawks。



1 (遊) 根 元
2 (中) 伊志嶺
3 (二) 井 口
4 (指) ホワイトセル
5 (左) サブロー
6 (三) 今 江
7 (一) 大 松
8 (捕) 里 崎
9 (右) 清 田



「最初はバタバタだったけど、球のキレも徐々にイメージ通りにいった。最後は良かった」(成瀬)
「最初の回はバランスがイマイチだったけど、ゲームの中で修正できた」(唐川)

成瀬と唐川の両エースがそろい踏み。

成瀬は4回2失点、唐川は4回1失点とまずまずの出来でした。心配はいらないでしょう。

清田と大松がやっとのこと初ホームラン。変化球なら飛ぶ!たぶん。

絶好調の根元に第一子誕生というこれまたうれしいニュース。これでモチベーションがさらに上がるはず。いいとこ見せなきゃね。
posted by sunrain at 18:01| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/10 オープン戦。 対Eagles。


1 (右) 清 田
2 (遊) 根 元
3 (二) 井 口
4 (指) ホワイトセル
5 (左) サブロー
6 (三) 今 江
7 (一) 福 浦
8 (捕) 里 崎
9 (中) 伊志嶺


「無失点に抑えられてよかった。しっかり自分の思っていたところに投げられた」

藤岡が5回無失点、6奪三振と素晴らしい内容でローテ当確。

三振をガンガンとれる投手なんて何年ぶりだろうか。あの投げっぷりにはマジで惚れてしまうわw。

試合の方はロサが打ち込まれて1−3の敗戦でしたが、そんなことよりロートルの下柳から得点できない打線が心配ですよ。

あの程度の球打てなくてどうやって点取るんだろ。

根元はこの日も4打数3安打。通算で19打数14安打。なんでおまえだけ打ちまくっとるんじゃいw。
posted by sunrain at 18:00| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/7 オープン戦。 対Fighters。


1 (左) 伊志嶺
2 (遊) 根 元
3 (二) 井 口
4 (指) ホワイトセル
5 (右) サブロー
6 (一) 大 松
7 (三) 今 江
8 (捕) 里 崎
9 (中) 岡 田


うへえ。被安打16に11失点というていたらくで大敗。

ペンは一本調子でタイミングを合わされやすいし、伊藤はまだまだ調整段階気味。木村は制球不足。

リリーフ陣は益田がかなりいいのでなんとかなりそうだけど、ペンの不調は今年期待してただけに痛いすね。

打つ方は根元がこの日も2安打と一人気を吐くといった感じです。
posted by sunrain at 17:58| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/6 オープン戦。 対Fighters。


1 (左) 伊志嶺
2 (遊) 根 元
3 (二) 井 口
4 (指) ホワイトセル
5 (右) サブロー
6 (一) 大 松
7 (三) 今 江
8 (捕) 里 崎
9 (中) 岡 田


期待のグライシンガーは3回3失点。

「コントロールに苦しんで、置きにいったところもあった。真っすぐが走っているとか、関係ない内容」とセットポジションに課題が。

中後は2回3奪三振と中継ぎ起用で光明あり。

松本、服部、古谷、木村の左ドングリーズにもいい刺激になりそう。

打線で目立っているのは根元。この日は4打数4安打!これはシーズンにとっておきたいほどの絶好調ぶり。

「絶好調だね。2番があれだけ打てば打線もつながる。(遊撃手争いも)現時点で抜けたと言える」と監督も太鼓判。

9回の細谷の犠牲フライが決勝打。6−5で勝利でした。
posted by sunrain at 17:57| Marines Fighting!2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。