2011年12月31日

CLM26。

「AKBのようなものをつくって野球とコラボができないか。エンターテインメント、ショービジネスができないかと思っている」


「千葉(C)ロッテ(L)マリーンズ(M)」の頭文字と、ファンのために欠番となっている背番号26を組み合わせた「CLM26」・・・だそうです。

AKB人気にあやかって考えてみました的なね。

確かに今年の観客動員数は計133万2815人(1試合平均1万8511人)で前年比13・8%減と大苦戦。

・・・・なにかやんなきゃまずいってのは理解できるけども。
posted by sunrain at 19:42| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトセール。

「4番として30本塁打を期待したい。打線の刺激になってほしい」

ラミレスもスレッジもあっさり他チームにとられちゃって、残りはDHか代打専門でグラブ投げのオーティズとかしかもう補強候補が残ってないわけです。

そこでSwallowsにいたジョシュ・ホワイトセル(Josh Whitesell)ですか。

2年通算180試合で打率2割7分4厘、27本塁打、86打点。186センチ、99キロ。左投左打。

まあ左の大砲は大不振中の大松しかいない現状なんでね。去年12本しか打ってなくても補強になると。

なにより格安。年俸30万ドル(約2340万円)プラス出来高払い

福浦、大松、ホワイトセルで一塁争いとか大丈夫なんだろうか。
posted by sunrain at 18:34| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブロー、「3」で復帰。

「巨人にいてもロッテの試合経過は毎日気にして、自分はロッテの人間だなと思った」。

年俸1億3000万円プラス出来高払い、3年総額4億円。

クリスマス前には決まるって聞いてましたけど、無事復帰が決まってホッとしました。

やっぱ選手会長をトレード放出とか頭おかしいって。

チームにまとまりがなくなったと他の選手の成績不振の理由にまでされちゃって、赤字解消も世代交代もできなかったし。

あとはFA補償どうすっかだね。球団的には金銭の方が痛いような気もするけど。
posted by sunrain at 18:32| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古の中古。

「全盛期の頃は素晴らしい球を投げていた。チームとして計算できる外国人選手が必要になってくる」

セス・グライシンガー。

Swallowsに所属していた07年に16勝。Giantsに引き抜かれた08年には17勝、09年に13勝と3年連続で10勝以上と確かに全盛期は凄かったけども。

ここ2年は1勝止まり。

手術した右ひじの回復具合も気になるし、いろいろ不安材料がありすぎるんですけど。

ろくな補強ルートもないんじゃ中古品買いもしょうがないのかね。
posted by sunrain at 18:31| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。