2011年11月12日

清武の乱。

「選手やコーチの基本的人権をないがしろにし、ファンを裏切る暴挙。(私が)愛する巨人軍を、プロ野球を私物化するような行為を許せない」

「(桃井)オーナー兼代表取締役社長を飛び越えて鶴の一声で覆した。会社の内部統制に大きく反する行為。球団はいったい誰のものなのか。やり方を改めてもらいたいし、正しい道に戻したい」

午後2時に重大会見とかいうからニコ動は満員だし、また栄養費でもあったんかよって思っていたら内紛でしたと。

清武さんはナベツネが没落させたGiantsのイメージ回復に努めたわけですが、こういうことやっちゃうと職に留まるのは難しいんちゃうかな。

ナベツネの私物化、不当な鶴の一声なんて今に始まったものじゃないし。でもプロ野球を所管している「文部科学省記者クラブ」で会見っていうのは窮余の一手としてはなかなかのもの。とりあえず会見する前に潰されずにはすんだわけだし。

しかしこれで江川は固辞、岡崎もやりにくいわでファンは誰得?って思っているんじゃないかね。
posted by sunrain at 07:44| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日11時11分11秒。

「頂点を狙う意味で1が並ぶ日がいい。せっかくやるなら時刻まで」というわけでこの日、ドラフト1位の藤岡貴裕と3位指名の鈴木大地の入団が決定。

背番号は藤岡が18、鈴木は35に。

「直球の切れで勝負できる投手になりたい。けがさえしなければ、自分の実力を出せると思う」

藤岡は輝ける希望の星。ほんと頼みます。
posted by sunrain at 07:43| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FA無理。

「FAはハードルが高く現実的ではない。チームの若手をしっかり育てるサイクルをつくりたい」

現有戦力の底上げと、外国人選手の獲得とかいってますけどようはお金使いたくないだけ。

栗原とか村田とか・・・たまには希望の持てそうな選手を獲ってくれたっていいじゃんか。
posted by sunrain at 07:42| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜DeNAベイスターズ


「私を含めて負けず嫌いが多いので、勝ってくれる球団になってほしい。“今までなかったけど、何か面白いじゃん”ということを、ご協力ご指導をいただきながらやっていきたい」。

LIXILにうだうだ言ってたバカどもはどう思ってるんですかね。まあSNS系でも参入してくれるだけありがたいのでは。

不景気なのにこれだけのお金をだしてくれるんだから。
posted by sunrain at 07:41| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラミレスとかスレッジとか。

「一発のある外国人選手が欲しい。国内で実績がある方がリスクも低い」

Giantsを退団するアレックス・ラミレスとBaystars退団が決定的なターメル・スレッジ。

報知とスポニチで意見は違うようですが4番・DHで固定できてホームランが20本打ててできれば80打点ぐらいの活躍ができれば誰でもいいですけどね。

ラミレスなら日本人選手と同等ですから外国人枠のことを考えるといいようにも思えますが、なんか高そうだし。

ラミレスは137試合で打率・279、23本塁打、73打点。

スレッジは95試合で打率・260、20本塁打、57打点。

今江も井口もこれ以下だからさ。なんなら2人まとめて
posted by sunrain at 07:40| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。