2011年10月28日

2011 鴎のドラフト会議

111028_0647~01.jpg

藤岡きましたよ。藤岡貴裕!キター!

でかした西村監督、今年最初で最後の大仕事w。


3球団指名だったのでチャンスあるかなーぐらいに思ってましたが、当たりくじ確定の瞬間、ついガッツポーズしちゃいましたよ。

やっとMarinesにも「真のエース」が誕生しそうです。

2位の中後悠平も左の好投手で1位指名でとられてもおかしくない逸材。3位には守備力と統率力に優れた内野手・鈴木大地、4位には中継ぎですぐにでも使える益田直也と4人の即戦力候補の交渉権を獲得。100点満点のドラフトはMarines史上初ですよ。あとは主砲、喉から手が出るほど4番が欲しい。


1位 藤岡 貴裕 投(左/左) 東洋大  181センチ/80キロ 153kmの速球、制球力ともに抜群。全日本大学選手権2年連続MVP!まさに真のエース。 
2位 中後 悠平 投(左/左) 近畿大 182センチ/72キロ 多彩な投球フォームからくりだす速球、変化球は威力十分。
3位 鈴木 大地 内(右/左) 東洋大 176センチ/76キロ 東洋大と全日本で主将を務めたリーダーシップに期待。全力プレーと守備力が光る。
4位 益田 直也 投(右/右) 関西国際大 176センチ/80キロ 多彩な変化球を駆使する右の本格派。大学入学後に投手転向。
posted by sunrain at 06:53| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/22  最終戦。 対Hawks。

5−2。

最終戦はリーグ制覇チーム相手に唐川が8回2失点に抑えて勝利。

5回に一挙4得点で逆転勝ち。相手の投手が元鴎戦士の藤田に代わってからというところがミソw

54勝79敗11分け。

対戦成績はHawks戦が10 - 13(1)、Fighters戦11 - 11(2)、Lions戦11 - 10(3)、Bs戦8 - 15(1)、Eagles戦6 - 16(2)+交流戦8 - 14(2)。

上位に強く下位に負けまくりといういつもの成績ですが、シーズン勝率4割台。打率、防御率ともにリーグワースト。

本塁打数では中村剛也1人に負けるという極貧の打力。

とはいえ、打力はなくても優勝できるDragonsのようなチームもあるわけで。

なにはともあれ、選手のみなさん1年間おつかれさまでした。
posted by sunrain at 06:46| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/19  塩見に完投さる。 対Eagles。

2−5。

新人の塩見にわずか2安打。

上野は結局4勝7敗。飛躍して欲しいけどムラがありすぎるのがなあ。

投手は成瀬、唐川に中継ぎ陣。

野手は伊志嶺と岡田くらいですかね来季も期待できそうなのは。

なんだかなあ。
posted by sunrain at 06:43| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。