2011年08月10日

8/9 成瀬はすいすい8勝目。 対Hawks。

成瀬は福岡ドームと相性がいいようで、8回を2失点。

伊志嶺と岡田を入れ替えた新打線もなんとかホールトンを攻略。

それでも8,9番の空気っぷりはパないっす。

・・・大松はもうどうしようもないな。
posted by sunrain at 19:13| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/7 一人相撲に守乱つき。 対Bs。

「防げる点がありましたね。最少失点に抑えないと、打線の状況がこういう状態なだけに厳しいです。どうにか点を取っていかないといけない。今は点を取れない状態だけに、ミスで点を与えるのはダメですよ」

晋吾ですよ。一人相撲というかなんつうか。

連打を浴びて、押し出しに暴投。よくあんな単調な投球ができるなと呆れるほどの無内容。

かなりがっかりさせられる試合でしたね。

ホームでかてへんな。まったく。
posted by sunrain at 19:12| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/6 風使ってポップフライ。 対Bs。

「前半の風はちょうどいい感じで吹いてくれて直球が浮き上がってくれた」。

俊介はゴロを打たせる投手なんですが、この試合ばかりは向かい風を利用してポップフライの山。

Bs打線がシンカーをねらってきたのを逆手にとってフライを打たせる。読み勝ちだったんですが、打線も4安打と元気なくドロー。

下位打線のひどさにはちょっと泣きたくなりますね。
posted by sunrain at 19:11| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/5 唐川、粘るも実らず。 対Bs。

「野手の好守に助けられ、何とか6回までは粘る事が出来たと思います。7回はいろいろな選択肢の中から選んだボールを打たれてしまったので悔いは無いですが、0−0の展開で先に点を与えてしまったことが悔しいです。もうひと踏ん張りしたかった。久しぶりの登板でしたが、肩も問題なく投げられました。大丈夫です」

唐川はいつつかまってもおかしくない内容でした。

3、4回は満塁だったし、5回も2安打されてましたし。

ま、この試合に関しては唐川より次の服部でしょ。左なのに左打者抑えられないんじゃ使うところがないよ。

打線も寺原が右肘の張りで出場選手登録を抹消されたってのに代役のマクレーンとかよくしらんのに抑えられちゃってさ。

ちょっとストレスのたまる試合でしたね。
posted by sunrain at 19:11| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤岡、ファームをしめる。

「普通ならキャンプの時期だし投げてないと思う。1位指名をいただき、ぜひ投げてみたい思いもあった」。

Marinesが1位指名を表明している東洋大の藤岡貴裕がファームとの練習試合に登板し、3回を無安打無失点。

日本代表でバッテリーを組んだ小池をフォークで空振り三振にしとめるなど成長した姿を披露しました。

「疲れもあるこの時期の大学生が無安打投球。あらためて素晴らしいと思わされた。強さと柔らかさが同居した今までにいないタイプ。対応力にもたけ、これだけ出来上がった投手は、今までアマチュアでは見たことがない。」(松本尚樹編成統括)

編成担当がここまでべた褒めする投手。しかも左腕。・・・やっぱり欲しい逸材ですね。

大学生相手に0−3で完封負けしたファームのみなさんは試合後に声を出しながらの罰走を命じられたそうです。トホホ。
posted by sunrain at 19:10| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/4 勝ち試合を逃す。 対Fighters。

「6回だけ抜け球が多くなった。(中田には)安易にストライクから入ってしまった」

今江の2ランに2つの押し出しで4点をリードと序盤は完全に勝ち試合だったんですが6回に上野がつかまり1点差、次の回に同点にされ、最後は薮田がなんとか抑えてドロー。

上野は中田への初球がもったいなさすぎましたね。勝てる試合でしたが、よく同点でしのいだとも言えるのでは。

Fightersはスケールズがなんか当たりだしましたね。上の2チームはどうも落ちてきそうもないなあ。
posted by sunrain at 19:09| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

8/3 逆転の夏。 対Fighters。

「相手の立ち上がりをうまく攻められた。初回に先制点を取れたのが大きいね」

大谷がやっと2勝目です。どうしても2巡目、3巡目になるとつかまっちゃうんですけど。

7回に井口、カスティーヨ、今江のタイムリーで4点とって逆転勝ち。

この試合は打線が奮起してくれました。

4番のカスティーヨがいいムードメーカーになってるのも大きいですね。一所懸命にやっているのが伝わってくるし。

なによりも自分からチームに溶け込もうとする姿勢がいいですよね。
posted by sunrain at 08:39| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〇ッテつながり。

「あれだけの長打力を持っているのは魅力だし、(飛ばない)統一球にも対応できる。獲得に名乗りを上げる日本の球団は多い」

韓国〇ッテの李大浩の今オフ獲得に動いてるんだそうです。

テギュンがマジでがっかりする退団の仕方だったんで韓国の打者はもういいかなって思うんですけどね。

Swallowsのイム・チャンヨンぐらいでしょ、今年がんばってるのって。しかも投手だし。

どうせ金を一番つんだところにいくんじゃないですかね。評判悪いよ韓流は。
posted by sunrain at 08:37| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/2 成瀬、100%の「力」投だ!。 対Fighters。

「勝ち方を忘れかけていた感じ。いい仕事ができた」。

成瀬は良かったし、絶対負けたくないという感じが滲み出てましたよね。

特に8回のこれでもかっていうストレート押し!

「力」のこもった投球には久々にしびれましたよ。

斎藤は途中でフォームが崩れたり、1軍のローテでやるレベルにまだ達していない気もするんですが・・・勝負勘にかけてるんですかね。あれで好投とかいっちゃうマスコミもなんだかんなと。
posted by sunrain at 08:35| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/31 またも田中にねじ伏せられる。 対Eagles。

「自分らしい投球ができてはいた。4回に自分のミスで2点を与えてしまったのが良くないですね。内容が良かっただけに……。今日は自分のミスです」

田中のマーにいいようにやられてますね。

チャンスはあったし、相手の好守もありましたけど完封負けはダメですよ。

晋吾の方は自分のバント処理ミスからですからね。失点の場面は。

投手戦はミスしたほうが負けます。当然ですわな。
posted by sunrain at 08:35| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/30 1,2番大活躍。 対Eagles。

「(伊志嶺の存在が)刺激になっています。(盗塁などが)非常にやりやすい」

「岡田さんがヒットを打って塁に出てくれる。走者がいないときとは自分の気持ちも変わってきます」

1,2回とかもうひやひやもののスタートだったんですが、打線が序盤に着々と加点したおかけで俊介が立ち直りましたね。

岡田と伊志嶺の2人で6安打、5得点。この1,2番の活躍がやっぱり目立ちますよね。
posted by sunrain at 08:34| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊良部、死す。

伊良部秀輝さんがお亡くなりになりました。享年42歳。

香川の尽誠学園から1987年のドラフト1位指名でオリオンズ入団。

「伊良部クラゲ」の異名をつけられるなど球界最速の男として活躍。清原との名勝負は今でも語り草になるほど。

最多勝利投手:1回(1994年)、 最多奪三振:2回(1994年、1995年)、 最優秀防御率:2回(1995年、1996年)、 ベストナイン:2回(1994年、1995年)。

1996年オフにメジャー移籍希望を表明。一時はパドレスに決まりかけたがすったもんだあってヤンキースへ。

3年間で29勝を挙げるなど活躍したが降板時にツバを吐いたことが問題視され、マスコミの嫌われ者に。

2002年のオフに日本復帰し、Tigersに入団。2005年にいったん引退も2009年にアメリカの独立リーグで現役復帰、四国・九州アイランドリーグでぷれーするも故障で2度目の引退を表明。

素材はクレメンス級、でもメンタルが伴わなかった。それでも日米通算で106勝。

人間的に難しいところのある人で、毀誉褒貶も激しいわけですが、なにはともあれおつかれさまでした。合掌。
posted by sunrain at 08:33| 野球好きへの挽歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/29 マーフィー復帰戦飾れず。 対Eagles。

「今あるすべてを出したが、その中で失投もあった。それが今後の課題になります。久々のマウンドで興奮して抑えるのが難しかったです。それ以降は、自分の投げたいところに投げられて悪くはなかったが、こういう結果になってしまいました。」


マーフィーがやっと戻ってきました。

夏場の連戦地獄を考えるとほんと助かりますよ。

試合の方は3回、6回に2点づつ取られ打線は沈黙と。

いずれも2アウトからなんでもったいなかったですね。

とりあえずマーフィー復帰おめ!
posted by sunrain at 08:32| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。