2011年07月29日

7/28 上野力投、チームを救う。 対Lions。

「蒸し暑い中、ダラダラした投球をして申し訳ない。次はビシビシ抑えられるように頑張ります」

ピンチの連続でしたがアウトコースに力のあるボールをビシビシ投げ込んで踏ん張ってくれました。

そして4番・カスティーヨが9回2アウトから決勝のソロホームラン。

締めは薮田がしっかり抑えて1−0で後半戦初勝利。

上野には唐川に次ぐ先発の柱にぜひともなってほしいですね。
posted by sunrain at 09:07| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/27 いいとこなし。 対Lions。

4タテするつもりがまさかの3連敗。小林敦はまだまだですね。

テギュンの退団が決まってすっきりしたような、やっぱ韓国かよみたいなね。

やる気ないやつはもう日本にこないでほしいね。
posted by sunrain at 09:06| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/26 流れ悪し。 対Lions。

6回に大谷が崩れると続く投手も打たれて6失点。

9回に1点差まで詰め寄りましたがあと一歩及ばず。

牽制で刺されたり、走塁ミスがあったりイマイチのりきれませんでしたね。
posted by sunrain at 09:05| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/25 背信の成瀬。 対Lions。

「あの1球です。甘かった。結果が出ないのは悔しいの一言」

「あの回で失投があったらチームとして痛い。(成瀬は)同じ失敗の繰り返し」

成瀬につきる。連敗中の相手にしまりのない投球しくさって。

相手の主砲にぼかんとやられるのも毎度おなじみですわ。

もうちょいしっかりして。
posted by sunrain at 09:04| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ オールスターゲーム2011。

ナゴヤドーム、千葉マリン、仙台と3試合行われた今年のオールスターゲーム。

第1戦は逆転3ランの畠山和洋、第2戦は2本塁打と見事なおかわりをみせた中村剛也、第3戦は先制2ランの稲葉篤紀がそれぞれMVPに輝きました。

Marinesからは唐川、井口、里崎の3人が出場。

第2戦に先発してなんとか無失点に抑えた唐川ですがなんか高めにボールが浮いてると思っていたら・・・右肩の張りで出場選手登録抹消。

症状は軽いようですが、困ったものです。
posted by sunrain at 09:03| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 フレッシュオールスター。

富山アルペンスタジアムで行われたフレッシュオールスター。

イースタン・リーグ選抜として阿部、小池、育成の角晃多の3人が出場。

先発した阿部は2回を無失点。小池は1安打に盗塁を阻止してスローイングの早さをアピール。そして角はフル出場して2安打。

試合もイースタンが10−0と大勝。

Hawksの川原が150km/h連発とかけっこう盛り上がったんでよかったです。

Swallowsの荒木がMVPを獲得。優秀選手には秋山(Lions)、杉谷拳士(Fighters)、福井(Carp)、駿太(Bs)が選ばれました。

最近は上のオールスターより面白いかもなフレッシュオールスターでした。
posted by sunrain at 09:02| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/20 一挙6点、大逆転。 対Bs。

「(6回の勝ち越し打は?)感謝の気持ちでいっぱいなので、打ったことは忘れました。みなさんが見に来てくれたおかげで、帰ってきたよとアピールできたことが一番の恩返しだと思っています。(大きなけがを乗り越えてきたが?)感謝しかないので、何もないです。ありがとうございます」(早坂)

6回に早坂の四球を皮切りに一挙6点をあげて大逆転勝利。

早坂はよく戻ってきましたよね。盗塁を試みてのスライディングで負傷して長いリハビリ生活を経てついに復帰。

そして山本一徳も5年目でプロ初勝利。いい雰囲気でオールスターを迎えられます。
posted by sunrain at 09:01| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/19 「足」で勝つ。 対Bs。

「何とか粘って、先に点をやらないように投げました。3点目を取ってもらって、だいぶ気持ちに余裕ができました。苦しい部分もありましたけど、(守備陣が)良く守ってくれて、粘り強く辛抱して投げられました。」

速攻というか走力で得点を積み重ねて勝利。

「二塁へ送球したら本塁へゴーのサインでした。いい投手(金子千)は打って勝つのは難しい。常に先の塁を狙っている」(岡田)

3回のダブルスチールでの1点は同点にされた直後だっただけにでかかったすね。

継投もきちっと決まって狙い通りでした。
posted by sunrain at 09:00| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/18 一撃に屈す。 対Bs。

「四球が多く、自分を苦しめてしまった。打たれたのも、力んで高めのボールだった。」

4四球と制球に苦しんだ唐川。

ミスもあって常に先行される展開でしたが8回に追いついたあと畳み掛けられなかったのが痛かったですね。

今は唐川で勝てないと厳しいとこがあるんで痛いですよ。
posted by sunrain at 08:59| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。