2011年05月30日

5/28  貧打線援護なし。対Giants。

「去年、おととしなら、それで良かったかもしれない。今季、求められているところはそこ(2失点完投)じゃない」(唐川)

「相手がいい投手だからといって0点で終わっては勝てない。」(西村監督)

唐川に援護なく。内海に軽くひねられました。

4番が打てないですね。左投手の時は4番に里崎ですか。うーん。

もう井口が打たないとお手上げ状態。で相手も井口とは勝負を避けると。当然ですが。

調子が戻ってきたわけでもないようですが青野と大松が昇格。・・・サブローはまだですかね。
posted by sunrain at 09:56| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1位指名は東洋大の藤岡。


「彼が大学2年の時からマークしてきた。成瀬に続く左がいないし、是が非でも欲しい選手。かなり(指名の)確率は高いと思う」

今秋行われるドラフト会議では大学NO.1左腕の東洋大・藤岡貴裕をの1位で指名するようです。

既にGiantsが東海大・菅野、Carpは明大・野村の指名を決めているようで、Marinesも全日本大学野球選手権の終了後にも公表する予定とのこと。

補強ポイントは先発投手で特に左は成瀬のほかは吉見だけ。マーフィーは故障だしファームにもめぼしいのはいない。木村には期待していたのだがまだまだのようだ。

右も若手だと唐川しかでてきていないが阿部、山室(それと大嶺)ととりあえず候補がいるだけマシかも。

とにかく新人王とれるぐらいの逸材が喉から手が出るほど欲しいわけですよ。

競合は必至でしょうがなんとしても指名権を獲得して欲しいですね。
posted by sunrain at 09:54| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26  サンキュー・マートン。対Tigers。

「阪神打線は早打ちなので、甘いコースだと打たれるので気を付けました。(初回に挙げた)この3点があるからという守りではなく、攻める気持ちで投げられました。交流戦最初の登板(20日、横浜戦)では負けてしまったので、今日は勝てて良かったです」(成瀬)

「打ったのはスライダー。きのう(25日)連敗を止めたが、大事なのはきょうの試合。その試合で先制ホームランを打つことができて良かった」(井口)

初回にエラー絡みでチャンスをもらって井口がズドン!。

8回には1アウト二塁で清田のライトフライを処理したマートンがアウトカウントを間違えてスタンドにボールを投げ入れるという半珍プレーwで追加点。

雨降ってて集中力は欠けるし、マートンは外国人。アウトカウントの確認を忘れがちになるのも仕方ないっすよね。

とんまなんて言わんで、これからは何アウトかしっかり教えたって。
posted by sunrain at 09:53| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25 連敗止まった! 対Tigers。

「スライダーが良かった。最低限の仕事はできました」(吉見)

「やっと打点がついてくれたなという気持ちでいっぱい。何とかして自分が打って、追いつきたかった。」(伊志嶺)

「ちょっとは(後悔)してくれたんじゃないですか」(高濱)

やっと勝てました。

虎の左腕アレルギーとか拙攻拙守にも助けられましたが、6回に1点差に迫られたあと伊藤がよく抑えてくれたし、7回の今江のダメ押しタイムリーもでかかった。

手堅く送ってやることやってれば相手もへましてくれるってことでしょう。

しかしマーフィーは肉離れで全治未定、荻野は結局、右膝の関節鏡視下手術で復帰まで1、2ヶ月。マクローリーは右肩のクリーニング手術を受けるとかで自由契約。

・・・今から補強したとしてどうにかなるもんでしょうかね。
posted by sunrain at 09:50| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

5/24 マーフィー故障・・・6連敗。 対Carp。


「やることをしっかりやっていかないと」

投手のくせにヒット打って、タイムリーで帰ってくる。気合が入ってたし、いいぞマーフィー!って感じだったんですが3塁回った辺りであれあれ?と。

それでも緊急登板の大谷がいい投球で頑張ったんですが伊藤、山一で1点差、ロサが2アウトからまた打たれて逆転負け。

前の挟殺プレーの失敗が痛いですよね。

せっかく栗原をピッチゴロに打ち取ったのに同じ2,3塁にしちゃうんだもん。

勝ちにいくための必死さが足りないと解説者にいわれちゃってましたけどほんとにその通りでね。

去年の西岡みたいに目の色変えて頑張ってるのは岡田、唐川くらいでしょ。他はなにしてんだろ。

高濱はプロ初安打を含む2安打と何かもってそうですけど細谷も最初の1試合だけだったしどうでしょうか。虎戦まではやってくれるんかな。
posted by sunrain at 08:47| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜のノリさん。

「初めてプロでつけた番号が66番。やれるのもあと何年かだと思うので66をひっくり返して99。自分のすべてを出すためにそうしました」

「ランニングと、あとは一人でマシンを相手に数はかなり打ち込めたと思います。バッティングセンターではなく、そういう野球のセンターで硬球でやっていました」

数々の伝説と悪評を持つ浪人スラッガー、中村紀洋の横浜入りが決まりました。

1年契約で年俸は700万〜800万円だそうです。

「まずは有無を言わさず全力疾走してもらいましょうか」とか村田にいわれて、「結果がすべてだと思うんで、足が切れる寸前まで走って、切れちゃったらそこで終わりなんでね。」と答えちゃうあたりさすがはノリさんですよ。

1年目は殊勝な人でいられるらしいんでなんか活躍してくれるんでは。・・・いろいろと。
posted by sunrain at 08:44| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

5/22 ・・・連敗続く。 対Carp。

「(終盤までに)点を取っておいてあげないといけない。最近は同じ展開のゲームが続いている」

栗原は今季1号だったんだねー。・・・ふぅ。

4回に先制したあと畳み掛けられなかったのが痛いですね。

俊介がちゃんと調整してきたのだけが救いですよ。

「(細谷は)もっと若さを出していかないと。気持ち的に相手のピッチャーに負けているように見える」

あの3三振はきついよな。細谷に対する期待とかそういう淡い気持ちが霧散するレベル。

次はおまえか。みたいなね。
posted by sunrain at 15:04| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/21 唐川も1球に泣く。 対Baystars。

「ストライクを欲しがって甘くなってしまった。リードを守れずに悔しいし、野手に申し訳ない」(唐川)

「数多くチャンスをつくっている。きょうは勝たないとダメ」(西村監督)

唐川も村田にやられちゃいました。

ちょっと4番打者に対して攻め方が優しすぎないすかね?

まあ問題は打つ方ですよ。

神戸とか金澤とか細谷とか強烈な雑魚臭ただよわせてるんですけど。

2枚看板で勝てないとなるとかなりヤバイですよ。
posted by sunrain at 15:02| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/20 成瀬、1球に泣く。 対Baystars。

「変化球が曲がりすぎている感じがあった。直球をコースに投げればポップフライになると思った。防げる一発だったかもしれない」(成瀬)

村田にうまく捌かれちゃいましたね。

この試合で責められるべきは打者共ですよ。また井口以外仕事しない状態。

横浜の須田ら5人にたいして初回の2安打だけ。終わってますよ。

サブロー、荻野に続いてテギュン、大松も抹消。

交流戦なのに、残念すぎる。
posted by sunrain at 15:00| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

5/18 足りない1点。 対Dragons。

「吉見はボールが高かった。向こうのピッチャーはしっかり低めにコントロールされていた。そこの違いじゃないですか。伊藤とロサに関しては本当は勝ちパターンでつなげたいんだけどね。とにかく仕切り直しです」(西村監督)

吉見だなっていう投球ですよね。

得点したあとに失点。逆球とかボールが高いとかいつもなにかがちょっとだけ足りない。

打線は清田、大松が大ブレーキ。

特に大松の不調は見るに耐えないですね。内野フライ3つにファーストゴロ。

インコースにストレート系投げておけば勝手に詰まってくれるんだから。困ったもんだ。
posted by sunrain at 16:13| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/17 1点及ばず。 対Dragons。

「追い上げてくれたことは良かった。明日につながると思う。(7回から登板し4失点の)内が最初の回は良かったけど、2イニング目は別人だった。2イニング目に行かせたのは僕の判断です。いろんな選択肢があるがそれを決めるのは監督。それがうまくいかなかったら僕の責任ですよ」(西村監督)

交流戦のしょっぱなから日本シリーズの再現。

今までうまいこといってた継投策がついに陥落。

8回にやられるとさすがにしんどいですね。

9回は岩瀬だったんで1点差ならひっくり返せたと思うんですけど。

防御率5点台で7Sはたいしたもんですけど、技と経験で抑えるのもそろそろ限界では?

昇格即スタメンの細谷がやっとプロ1号。荻野が登録抹消された今がラストチャンス・・・ぐらいの気持ちでお願いします。
posted by sunrain at 16:11| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荻野貴、登録抹消。

「症状は詳しくは分かりませんがひざの辺り。去年とは違うところです。土日(14、15日)前から違和感はあった。状態は良くなってはいたが、痛みよりも違和感があるため少し様子を見ます。歩くのは大丈夫ですが、ダッシュをすると、もやっとした感覚がある」

やっぱり特攻爆走はあかんのですよ。

身体壊しちゃ元も子もないんでね。

ご自愛あるのみです。
posted by sunrain at 16:09| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/15 気抜けの俊介。 対Eagles。

「今日は、2回の4失点ですよね。内容が悪いでしょ。(渡辺俊は)ローテーションを守ってるピッチャーで最年長ですし、引っ張ってもらわなければいけない存在ですから。力は持ってると思いますし、次に期待しますよ」(西村監督)


俊介の気のない投球につきますわ。

なにあれ?って感じ。

ラズナーの負傷降板でよっしゃもらった!はずのゲームがこれですから。

受けてる里崎も実に嫌そうでしたよ。調整できないベテランって価値ないでしょ。

がっかり感が半端ないっす。
posted by sunrain at 16:07| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/14 唐川、2度目の完封。 対Eagles。

「唐川は7回くらいから球が浮いてきたが、ナイスピッチングでした。初回に2点を取って、その後取れなかったけど、岡田がファインプレーで助けてくれて、その後の加点にもつながって良いゲームができました。(荻野貴が欠場したが)代わりの選手がしっかりカバーしてくれている。去年と同じ」(西村監督)


「今だけですよ。ただチームの力になれているならいいです。好調の要因? 大事なところでしっかりコントロールをつけて投げることができていることですかね」
(唐川)

「グラブが届く範囲なら、何が何でも食らいつくのが僕の持ち味」(岡田)

9回を被安打4で完封。

唐川はいいですね。

投げるのをこれだけ楽しみに出来る投手なんてMarines史上初なのでは。

岡田のスーパーキャッチも驚愕的。

あれは抜けるだろうっていう打球に追いついてダイブ、一回転、最後はブレイクダンスっぽくなってたしw。

荻野は案の定、昨日のプレーでひざを痛めて欠場。特攻爆走もほどほどに。
posted by sunrain at 16:06| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/13 両エース互いに譲らず。 対Eagles。

「あの1球はもったいなかったが、よく踏ん張ってくれた」(西村監督)

3戦連続で雨天中止。あけていきなりの濃い試合でした。

成瀬とマー田中の投手戦もよかったし、9回の土壇場で山崎に同点ソロがでたりと見所盛りだくさんでしたが・・・・荻野の爆走ぶりが一番、凄まじかったですね。

なぜあれだけ迷いなく、まったくスピードを緩めず特攻爆走できるのか。

3盗塁ですけどちょっと危険すぎます。
posted by sunrain at 15:43| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

5/8 西の勇輝。 対Bs。

「一つ一つの球がしっかりしている。東の佑樹より、西の勇輝の方が断然いいよ」(金森打撃コーチ)

いいボール投げますよね。西の勇輝は。

それより、光原はチェンジちゃうん?

なにも日曜日になげさすことないじゃん。ファームとかシリウスでいいでから。本当に。

同じ失敗繰り返すベンチもやばい。

こういうつまらんことからチームの調子が下降したりするんだからさ。

「今日は母の日。天国の母へいいプレゼントになったね」っていう福浦のしんみり2ラン返してほしいわ。
posted by sunrain at 09:40| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/7 LEGEND OF Bs。 対Bs。

「しっかりバントで送ってチャンスをつくることができた。チームとしてやるべきことをやれば点に結びつくということ」(西村監督)

「全体的に納得のいく投球ができた。阪急のユニホーム相手で、いつもと違った感じの中で投げられて楽しかった。」(マーフィー)

70年代に黄金時代を築いた阪急ブレーブス。

その復刻ユニホームを着ての試合でしたが伊藤、内、ロサ、薮田という継投が見事にはまって5-3で勝利。

バントで送って、足でプレッシャーをかける小技の効いたナイスゲームでした。

「懐かしさと今すぐマウンドに立ちたいという気持ちがある。今ならオリックスのピッチャーよりもいいかも」(山田久志)

OBはどこも厳しいっす。
posted by sunrain at 09:39| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/5 あれはあかん。 対Lions。

「低い打球はドライブがかかる。目を切らずに追うのがいいと言われました」「二度とああいうことがないように練習したい」(伊志嶺)

「カウントを悪くして苦しくなってしまった。この球場は打球が上がると(スタンドに)入りやすいと頭に入っていたけど…。」(渡辺俊)

ま、初回の伊志嶺のタイムリーエラーからなんか変な感じの試合でしたよ。

あれで一気に気が抜けたというかね。みんなあきれてましたからあの落球には。

俊介はソロ3本被弾。

リズム狂うと並みの投手以下になっちゃうんだから困りもの。

負けたとはいえ、ここにきて清田が調子上げてきたのは心強いです。
posted by sunrain at 09:38| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/4 走れ!走れ!走れ! 対Lions。

「若手の活躍が目立った。伊志嶺がいいものを見せてくれた。9番に置くことで下位からつなげるし、足も使える」(西村監督)

伊志嶺が初スタメンで3安打1盗塁。伊志嶺、岡田、荻野と続く快速トリオが大活躍。唐川も3勝目。

8-2。

快勝なんですけど、胸糞悪いのがLionsお得意のノーコン玉砕4死球。死球大作戦かっつうの。

サブローは右手薬指の打撲ですんだみたいですが許しがたいですわ。

気色悪い野球すんな。
posted by sunrain at 09:38| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

5/3 井口7打点!ものの見事な逆転劇! 対Lions。

「ずっとつないでもらってたので、何とか返したいと思っていました。成瀬も頑張っていましたし、涌井くんを崩さないとと思っていたので、ワンチャンスをものにできて良かったです。成瀬の時は点を取ってあげられないことが多いので、何とか恩返しできたんじゃないかと思います。(リーグトップの23打点は)僕というよりみんながつないでくれている。最後までしっかり仕事ができればと思います」(井口)

「2本目は低めの直球を腰ではじき返した。自分のスイングができている証拠。 」(金森打撃コーチ)

成瀬はいつもに比べてボールが高かったですね。

インコースをなかなかストライクにとってもらえず苦しんでました。

相手は中継ぎ崩壊状態で涌井さえ降ろせばいけるという雰囲気はありましたが、あそこで満塁弾を打てる井口が凄すぎですよ。

満塁ホームランに3ラン。計7打点。

恐るべし!井口資仁。
posted by sunrain at 08:44| Marines Fighting!2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。