2010年12月29日

幕ローリー。

「日本でチャンスを頂けて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。マリーンズの連覇に貢献できるよう投げたいと思います。自分の投球スタイルとしてはストレートと得意のシンカーでバッターを攻めるタイプだと思っています。
マリーンズのファンの皆様に自分の最高のパフォーマンスを見せられるように頑張ります。」

秋季キャンプでテストを受けていたボブ・マクローリー(Robert Glenn McCrory)を獲得。

「日本人にはないボールの力を持っている。直球が150キロを下回ることは、あまりないと思う」

ストレートとシンカーを武器に持つ抑え候補ですね。

年俸は1650万円、背番号は「16」・・・・ってことで塀内の背番号は「23」に。

塀内w
posted by sunrain at 19:15| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マリン」フィールド。

「日本でプロ野球本拠地の球場にフィールドがつくのは初めて。戦いの場や夢をはぐくむ場所という意味で、あえて使った」

千葉マリンスタジアムの新名称は「QVCマリンフィールド」に決定。

契約条件は年間2億7500万円の10年間。総額で27億5000万円。

球場の改修費用などに使われるとのこと。

「人工芝張り替えがスタートしているが、トイレや椅子などの施設の改修が進めばいいと思う。05年も今年も、別の球場で日本一になった。来年はぜひQVCマリンフィールドで日本一になりたい」

これからも「マリン」でよろしく。
posted by sunrain at 19:13| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jrも優勝。

福岡で開催されていたNPB 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2010で平井光親監督率いるMarines Jrが初優勝を飾りました。

「子どもたちが“プロ野球への夢"という目標をより身近に持てるように」という考えのもとに企画されているENEOS CUPも今回で6回目。

子どもたちにとっては結果よりも“夢"を持てるってことが大事ですよね。

にしてもファームにトップにジュニアと三冠ですか。

実にめでたい。
posted by sunrain at 19:11| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ツインズの「1」。

「たくさんホームを踏むことが僕の仕事。そのためには四死球でも塁に出たい。優勝を第1目標に戦っていきたい。」

「(遊撃と)両方守れるように準備している。監督がボールボーイをしろと言ったら、ボールボーイもします」

西岡剛のツインズ入りが正式に決定。背番号は「1」。

3年契約で年俸総額は3年間で900万ドル(約7億5600万円)。4年目は球団が選択権を持つとのこと。

頑張って欲しいけど、いなくなると思うと今更ながら無性に寂しくなりますね。

西岡の落札金は530万ドル(約4億4500万円)。

球団はファンサービスに使うとかいってますけど、どうなりますやら。
posted by sunrain at 16:46| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

「らいねんもがんばります」

Swallowsのマスコットキャラ・つば九郎が契約更改交渉に臨み、今季のヤクルト飲み放題プラス2896円プラス出来高から大幅増の、ヤクルト飲み放題プラス8960円プラス出来高でサインしたんだそうです。

めっちゃ、どうでもいいんだけど。

ぬるキャラなりの必死さにちょっとほろほろ。

子供を泣かせたり、ペンギンと間違えられたりってキャラとして全然浸透してへんのな。

第一印象がSwallowsのメットかぶった変な黒くてデカいヤツって、売れる要素あれへんもん。
posted by sunrain at 20:46| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぶやきさぎ。

「ちょっと状況がかわった。てかかなり。どうなるのか」

なんておもわせぶりな発言をダルがしたもんだから、暇なメディアが右往左往。

モシカシテ急転、ポスティング→MLB?みたいな展開を予測する記事もでたり、でなかったり。

結局、タネを明かしたら、「昨日呟いた『状況』について。トレーニングの事やねんけど(笑)」

ダルさん、これマジ確信犯じゃ(藁)。
posted by sunrain at 20:45| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

携帯電話会社と同じです

「(交渉の冒頭)1年間の労をねぎらう言葉もなかった。携帯電話会社と同じですよ。新規加入の人には優しくて既存の人はそのまま」

強いし、払いもいいのに何故か契約交渉でもめる球団。

まあ、交渉役に小林をもってくる時点でどうかしてますけどね。

ろくに活躍もしなかったくせにお世話になった球団の悪口はいうわ、もう野球に関わらないと公言しながらちゃっかり球界に舞い戻ってきたり。

そういうヤツが交渉役につくと選手名鑑をパラパラめくったり、レコーダーを設置して弁護士とやりあったりするわけですよ。

・・・・それにしても杉内はけっこう口が過ぎるやっちゃな。

うまいこと言い過ぎだろ。
posted by sunrain at 15:19| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆笑!ラーメンマン。

「中華街で会見するということでラーメンマンかなと。満足です。やったぜという感じです」

BaystarsにFA移籍する森本稀哲が横浜中華街の媽祖廟で公開入団会見を行いました。

公開ということで期待に違わぬ扮装で登場したお調子者の“ひちょり”。

その姿は中華街ということでラーメンマンw

《衣装は、フルオーダーメードで約2万円。制作期間は1週間かけた。》というクオリティの高さ。

あまりに似合いすぎてて笑っちゃいますよね。

暗いイメージのついた球団にはこういう明るいヤツがいないとやっていけないですよね。

・・・野球で楽しめない分、べつのところでウリをつくっとかないと。
posted by sunrain at 14:26| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

慕われる男。

「自分の話はいい。直人さんの話をする気しかなかった。こういう世界と分かっていますが、説明してほしかった。直人さんが入団してきて、僕の態度を見て『なんだコイツは』と思ったそうです。それではダメだ、から始まった。周りの人に支えてもらって今の自分がいる。感謝の気持ちは野球につながる、と教わった。師匠と呼んでいました。」

「僕の中では言葉を発したくない。『頑張れ』だけで十分でしょう…アイツは」

「同期としていろいろ僕が悩んでいるときに声をかけてくれて」

鉄平、草野、嶋。

Eaglesの主力3選手が契約交渉後の記者会見で涙を流しました。

先頃、金銭トレードでチームを離れることになったチームメイト・渡辺直人を思いやっての惜別の涙。

岩隈の交渉決裂、MLBからの出戻り組みの加入によって押し出されたわけですが、新規参入チームでいろいろ辛いこともあったなかでここまで慕われていた選手を放出しなきゃいけないとは。

チーム改革ってのも世知辛いもんだね。
posted by sunrain at 13:12| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

こんなチームもあったそうな。

「チームとしてどうしたらいいのかを言わせてもらった。ロッテから移籍してきて、ベンチの雰囲気がいいとは感じなかった。球団にはルールづくりをお願いした」

横浜に移籍して2年目を迎える橋本将が契約更改交渉の席でチームの改善点を提言したようです。

「こんなチームもあったのかと感じた。勝てないのだから、変えないといけない」

「試合中にベンチにいる選手が少ない」

「ありえないことが当たり前になっていた」

・・・しかし比較的、自由な雰囲気のあるMarinesにいたタスクから見て「ありえない」チームっていったい。

3年連続90敗は伊達じゃないやね。
posted by sunrain at 09:05| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

QVCマリン。

「契約期間は10年で『マリン』という言葉を残した球場名を提示した。地域経済の活性化に貢献したい」

千葉市が募集していた千葉マリンスタジアムの命名権。

交渉相手が地元企業のQVCジャパンに決まったようです。

スカパーやBSのTwellVなんかでTVショッピングをやってる通販大手。

これで芝とか施設が新しくなるならどんな名前でもいいですけどね。

・・・だって、何したって「千葉マリン」か「マリン」としかいわんもん。
posted by sunrain at 09:03| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ある意味、サイバー・ショック。

「全くの事実無根です」(東京ヤクルトスワローズ)

「何かあれば、うちに言ってくるはず」(フジサンケイグループ)

「営業利益が200億円から300億円出せる会社じゃないとプロ野球(の経営)は難しい。悔しいけど、うちはちょっと早い」(サイバーエージェント)

ニッカンはどうも最近、やらかしすぎなんですけど。

緊急会見はどうなったんですか。

ここまでくるとどっかに「一面売った」んじゃないかって疑惑を禁じ得ないですね。

「(報道したスポーツ紙に)厳しく抗議する。謝罪、記事に至った経緯について文書で回答するよう求めている」

謝罪、訂正記事書けばなんでもOKなのかな?新聞は。

posted by sunrain at 09:54| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。