2010年11月29日

大阪元年・・・?

「大阪を中心とした関西の球団としてかわいがってもらえるように、いろいろなところを変えていきたい。実質“大阪元年”かも」

合併球団の「オリックス・バファローズ」が来季からユニホームのデザインやら球団マスコットやらを一新するんだとか。

「ネッピー」と「リプシー」とももうおわかれですか。

ネッピーは海神ネプチューンの息子で、リプシーは海賊の娘っていう設定だったんですね。

・・・んー。なじみがないからか何故かあんまり悲しくはないな。

リプシーのあの美脚を拝めないのはもったいない気がするけども。

もしかしたら、ドアラみたいにまさかのキモキャラブレイクのようなことが!・・まあ、まずないな。
posted by sunrain at 12:39| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツインズ落札。

西岡剛の交渉権はミネソタ・ツインズが獲得。

応札額は約530万ドル(約4億4500万円)だそうです。

あとは西岡とツインズの交渉次第ですが、どこでもOKっていってましたしこれで決まりですかね。

入る金額がさほどでもなかったんで、補強資金には廻せそうもないのがちょっと残念。

いつかまたMarinesに戻って来て欲しいけど、まずはMLBでの活躍を楽しみにしましょうか。
posted by sunrain at 12:38| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある戦力外のノリヒロさん。

「代打でもいい。育成枠でもいい。どこか、獲って下さい」

「どこか、ないですか? 声をかけてもらえれば、どこでも行きますよ。故障(左足肉離れ)も完治しているんで。阪神(から誘いが)来ませんかね? あの大観衆の前でやってみたいですね」

西宮市内の野球施設「ビーコンパークスタジアム」でトレーニングに励んでいる男がいるんだとか。

代打でもいい。育成枠でもいい。阪神でもw

でもでも、トライアウトには参加しませんよと。

今季は129試合に出場し、打率.266、13本塁打、64打点。

年俸に見合うかどうかはともかくとして、それなりの成績を残しながら慰留の気配皆無の解雇。

理由は「人間性に問題」があるからだとか。

一昔前ならともかく、自分勝手でサボリ癖があってチームの和を乱すような選手を欲しがる球団がありますかねえ。
posted by sunrain at 12:36| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

ズンドコ、福岡入り。

「すっきりした気持ち。これからはソフトバンクの投手を引っ張って、チームの柱になりたい」

「ぜひ来てほしかった。もっと大きい選手になる」

FA宣言した細川亨捕手がHawksに入団することが決まりました。

4年契約で年俸は変動制で総額は最大8億円。背番号は「27」。

Lionsでは通算853試合に出場して打率2割1分2厘、69本塁打、259打点。

強豪チームの正捕手がたいして慰留されることもなく、同リーグのライバルチームへ移籍。

国内FAの目玉だったし、本来ならもう少し話題になっても良さそうな気がするんですが、なんか人的補償で誰が来るのかってことの方が関心度高いみたいで。

・・・捕手はチームの要だとか、大事だっていわれるわりにはチーム内での評価はさほど高くないよね。

打てない。守れない。リード悪い。


どのチームのキャッチャーも大概、どれかひとつは当て嵌まるんだから、あまり多くを求めない方がいいんじゃないかね。
posted by sunrain at 09:50| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ・リハビラー。

「またマウンドに上がりたいという気持ちは今でも持っている。リハビリ担当としてマウンドに復帰できる自分を探していく」

「いい言葉をかけられる立場にいられたらと思う。引退とは全然思っていない」

2度も沢村賞に輝きながら右肩を痛めて2度手術、約3年間実戦登板がなく、現時点でも実戦復帰のめどがたっていないプロ・リハビラーといえば・・・Hawksの斉藤和巳。

来季からはリハビリ担当コーチを務めながら選手復帰を目指すんだとか・・・いいかげん潮時ってやつなんじゃ。
posted by sunrain at 07:37| 球界の懲りない人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クマーは残留?

「お金の問題じゃない。歩み寄ろうとする気持ちがないなら、必要とされてないと感じてしまう」

ポスティング・システムでのMLB移籍を狙っていた岩隈ですがどうやらEaglesに残留しそうです。

1910万ドル(約15億8530万円)で独占交渉権を獲得したアスレチックスとの交渉が難航。

歩み寄りは難しいとみられ、アスレチックス側にはライバルチームの戦力補強を邪魔する意図があったのでは?という見方まででてくる始末。

しかし、破談となると「岩隈資金」をあてにして星野に岩村、松井稼頭央と補強を進めようとしていたEaglesはどうするんですかね?

なんか、いきなり優勝候補に浮上ってかんじじゃないですか。参ったね。
posted by sunrain at 07:33| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

「特例」ポスティング



「個人的にも最高の結果を残し、チームを日本一に導いてくれた。私たちがしてあげられるご褒美は彼の夢をかなえてあげること」。

「(米国で)2、3年やって(元メジャーの)井口のようにひと回り大きくなって帰ってきてもらいたい」

まーしゃあないんかなと。

決まった以上は頑張ってもらいたいし、BSやCSで西岡の活躍を見られればいいですね。

で、代わりのショートはどうするんでしょうか?

ショートで走攻守揃った選手なんてそう簡単に手にはいるわけないっしょ。

ちゃんと準備してたんかな。
posted by sunrain at 22:21| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

根本→山本+高口。

「3年間と短い間でしたが、ロッテでの3年間は本当に思い出深く、楽しかったです。一番の思い出は昨年、福岡でのソフトバンク戦で中継ぎで登板してプロ初勝利を挙げたことです。.
今度は新天地で自分の持ち場をしっかりと確立して、頑張りたいと思います。短い間でしたが、ロッテファンの方々にはいつも熱い応援を頂き、ありがとうございました。日本ハムで頑張ってきます」.

Marinesの根本朋久投手(24)とFightersの山本一徳投手(27)、高口隆行内野手(27)との1対2の交換トレードが成立しました。

高口は今季84試合に出場し、通算164試合で打率1割9分4厘のいわゆる守備専。

山本は通算21試合で0勝1敗、防御率6・42。コントロールにやや難のあるパワー系左腕。

伸び悩みぎみの左腕を交換し合って、さらに内野のユーティリティ・プレーヤーを確保。

「(左腕同士のトレードに)お互いに伸び悩んでいるし、環境を変えようということ。(高口に関しては)ウチは右の内野手が少ないし、代打でも使える」

西岡がいなくなった時の危機管理としては必要最低限にすぎませんが・・・いったいどうするつもりなんでしょうか。
posted by sunrain at 16:17| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

日韓クラブチャンピオンシップ2010

「1年間、頑張ったことを称えてくれたんだと思います。ひしひしと体に伝わってきました。うれしかったですね。1年間、休まずにやってきて、ファンの声援で報われました」

「今のチームメートと野球をやるのは最後だと思って投げました。こみ上げるものはありましたよ。勝って終われて、チームとしても僕自身としても良かった」

SK側の主力がほとんど欠場ということもあって試合としてはイマイチ。

それでも敵地で優勝を決めたことからくる飢餓感からか観客数は3万人超え。

来季から使用する新球がどんな感じなのかわかったし、今江のスイングがもの凄いことになってるのが改めて確認できたし、やっぱり清田はバントと走塁の猛練習が必要だろうし、なにより塀内は来季も控えで頑張ってもらうのが一番だなと。

有終の美というかフィナーレは宏之と西岡ということになっちゃいますかね。

なんか引退みたいなしみじみとした雰囲気が漂ってしまうのがどうにも辛いんですが、なにはともあれとても素晴らしいシーズンでした。

来年がちょっと怖いくらいなんですけど。
posted by sunrain at 07:17| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

新戦力情報

前Giantsの藤田宗一、元アストロズのジョナ・ベイリスと元オリオールズのボブ・マクローリーが鴨川市で行われる秋季キャンプに参加し、テストを行うとのこと。

左は慢性的不足気味なんでわからんでもないけど、藤田はいい意味でも悪い意味でも変わらない投手だからなあ。

昔なじみだし、コーチ要員的人材ってことなんでしょうか。

ベイリスとマクローリーは共に右。

ベイリスは中継ぎでマクローリーは抑え候補かな。
posted by sunrain at 12:43| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FA組の動向など。

「希望は海外だけど(国内も)可能性はゼロじゃない。(興味を示す)全部の球団の話を聞けたら、僕はうれしい」

宏之は海外FA権を行使しての移籍がほぼ決定。

メジャー球団との交渉がまとまらなければ、国内の他球団へ移籍と。

頑張って掴み取った権利なんでしゃーないんかなと。

「ロッテが好きで逆指名で入団したし、ロッテを愛していますからと言われた。フロントとしては助かりました」。

里崎は残留濃厚。吉見も残留でしょうね。

俊介は保留、先発希望の晋吾は条件次第ってとこかなと。

日本一になったんだし、今年ぐらいはご祝儀はずんでもいいんじゃないかな。
posted by sunrain at 12:38| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西岡、MLB挑戦か?

「ことしは主将としてチームの勝利のことだけを考えてきた。最終的に日本一という結果を残せて、自分の中で一区切りがついた。日本シリーズが終わって、今度は子どものころからの夢を追い掛けたいと思った。日本一になっていなければ決断していないと思う。」

「日本人が内野手で行って、大成功したことがない。もちろん、簡単じゃないのは承知の上。若いうちに挑戦して、日本人に対するイメージを覆したい」

西岡剛がポスティングでのMLB挑戦をぶちあげました。

日本一になった途端にメジャーか・・・

行かせてやりたいのはやまやまだけど、代わりがいないってのがどうにもね。

塀内、細谷、根元、正人に翔太・・・いずれも帯に短し襷に長しって感じ。

誰かをコンバートしたりってのも考えているのかもしれないですけどね。

これはフロントがどう処理するか見物ですな。
posted by sunrain at 12:37| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

キャプテンとして。

西岡独占手記 チーム全員がボクをキャプテンにしてくれた

「キャプテンとして、西岡は変わったとか、チームを引っ張ったと言われる。でも、それは僕の力だけじゃない。チーム全員がキャプテン像をつくってくれたと思っています。」

西岡みたいな自由人にキャプテンが務まるのかっていう危惧はみんなしてたと思うんですよね。

でもシーズン最多安打だったり、ケガをしながらも1試合も欠場せずフルで出続けたり。

投手が追い込まれたらすかさずマウンドに寄っていって一言かけたり。

本当に、これ以上ない「キャプテン」を務めてくれたと思います。

サブローや井口、今江の存在も大いに助けになっただろうし、なにより西村監督の「信頼」が大きかった。

SKとの日韓戦は残ってますけど1年間、本当にお疲れさまでした。
posted by sunrain at 19:27| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本一のシリーズ男。

m4.jpg

「パの代表としてパの選手に恥をかかせないように試合に臨んだ。ロッテはみんなが1つ
になって最後まであきらめないで戦うチーム。だからきょうみたいな試合ができた」。

MVPは今江敏晃。

27打数12安打、打率・444、6打点。5年前に続いて2度目の受賞。

これでシリーズ通算打率は脅威の・524(42打数22安打)ですか。

もう日本一のシリーズ男ですよ。

《ファウルを打った際、悔しがるそぶりも見せずに笑った。すると谷繁から「お前、本当に楽しそうやな」とあきれ顔で言われた》っていうエピソードは実に今江らしいですよ。
posted by sunrain at 19:25| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010 日本シリーズ第7戦。

CAFZLQI5 m3.jpg

m1.jpg

 「最初から選手を信じてやってきました。スローガン“和”の通り、一つになれたということ。その力が凄く大きかったですね。選手が強い気持ちを持って戦ってくれた結果です」


2点先制もその裏に3点獲られてひっくり返され、2回、3回と追加点を奪われスコアは2−6。

さすがにしんどいか思っていましたが4回に岡田、5回に今江、里崎のタイムリーでついに同点!

7回のテギュンの逆転打でさすがに決まったかと思ったら9回裏の土壇場で追いつかれまたまた延長戦。

もつれにもつれて最後は岡田が決勝の3ベース!

なんだか2日たってもまだ試合が続いているんじゃないかっていうぐらい。なかなか余韻がさめません。

下克上だなんだといってますが3位から勝ち上がるのがどんだけ大変なことか。

Marinesだからできたミラクル。

選手、監督、コーチ、スタッフ、そしてどこにでもかけつけ声を振り絞ったファンにとって素晴らしい勝利でした。

最高です!
posted by sunrain at 19:18| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

2010 日本シリーズ第6戦。

「勝ちに等しいというか、負けなかったんでね。投手陣が頑張ってくれた。これだけの時間、15回もやれば選手は疲れるでしょ。でもシーズン最後のゲームなんで頑張ってほしい」

「お互いに重たいゲームだったな」。「これでシリーズの引き分けはなくなるんじゃないか。今の野球界は、改善されなきゃいけないところがどんどん出てくる。7試合引き分けたら、最多で14試合やるわけだから」。

延長15回!

5時間43分はシリーズ最長。

確かに「重い」試合でしたね。

両チームともバントミスだったり走塁ミスだったり。攻撃面ではいろいろミスはありましたけど投手陣はよう投げ合ってくれましたよ。

成瀬で勝てなかったと考えるか、チェンに負けなかったと考えるか。

いずれにせよ第7戦。

また壮絶な試合になりそうです
posted by sunrain at 18:35| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

2010 日本シリーズ第5戦。


「つなぎの野球、今年のロッテの野球を選手がやってくれた。名古屋でも打ってくれると思う」

今季のマリン最終戦。

ほんとうに最高の試合をしてくれたと思います。

先制された後の1回裏に井口、サブロー、今江、福浦、テギュンの5連打で4得点。

4回にはサブローが2ラン、5回には西岡の犠牲フライと清田の2点タイムリー。

つないでつないでスタメン全員安打。

終わってみれば10得点。

前夜の悔しさを晴らしてついに王手。

名古屋での6戦、7戦は吉見、チェンがでてくるんでしょうが、もう誰がこようと恐れることはありませんよ。
posted by sunrain at 15:12| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010 日本シリーズ第4戦。

「切り替えていきたい」

「そういう時もありますよ。負けてもまだタイでしょ」

9回の西岡のレフトへの大ファール。10回の福浦サードライナー併殺・・・。

11回の守備位置。前進守備でなければ・・・

惜しいというか、くやしくてたまらない負け方でしたね。

これぞ日本シリーズ!という試合ではありましたがオレ竜の継投策にあと一押しできず。

浅尾、高橋、岩瀬(なぜラスト1人?)をうち負かして完全勝利してれば、もう一気に千葉で決められたと思うんですが。

まあ、ここからが本当の勝負。

痺れるような試合をおおいに楽しみましょう。
posted by sunrain at 15:11| Marines Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

持ってる男。

「何か持ってると言われ続けてきましたけど何を持っているのか確信しました。それは仲間です。こうやってチャンスを回してくれた仲間、応援してくれた仲間、そして慶大という素晴らしいライバルがいてここまで成長させてもらいました」

50年ぶりとなる早慶両校による優勝決定戦。

斎藤佑樹、大石達也らを擁する早稲田が10−5で勝利し、4季ぶり42度目の優勝を飾りました。

なんでしょう斎藤の仲間やライバルを素直に讃えられるこの爽やかさは。

Fightersに入ってどれだけ活躍するかってのは未知数ですけど愛される選手になるのは間違いないんじゃないですかね。
posted by sunrain at 15:10| プロ野球 時事呆談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

2010 日本シリーズ第3戦。

「やっぱマリンは落ち着きます」

「2ボールだし、ゾーンを高くして真っすぐ一本に絞って待っていた。たまたま、そこに来ましたね。一発で仕留められたのは良かったです」

清田がまたやってくれました。

2アウト満塁で巡ってきた4回のビッグチャンスをものの見事に掴んで走者一掃の3ベース。続く井口もタイムリーを放ってこの回、4点。

投げては俊介がシンカーを効果的に使って97球1失点での完投勝利。

もうこれ以上ない試合展開でした。

2勝1敗。

常に先手をとってこのまま押し切りたいですね。
posted by sunrain at 15:52| Marines Fighting!2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。